MENU

古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装ならかがやき塗装工業へお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-38-1030 受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)

  • お気軽にご相談下さい 外壁塗装ショールーム 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

かがやきブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > かがやきブログ > 塗装の豆知識 > コーキングって?増し打ち?打ち替え?【屋根&外壁塗装 古河市】

コーキングって?増し打ち?打ち替え?【屋根&外壁塗装 古河市】

塗装の豆知識新着情報

2022.06.07 (Tue) 更新

茨城県古河市
外壁塗装 屋根・鈑金専門店
かがやき塗装工業 です。

古河市を中心に地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。

皆様が外壁塗装・屋根塗装を考えた時、見積もりを取ると『コーキング』や『シーリング』など似たような言葉を耳にしませんか?同じような作業に聞こえる、何が違うの?と疑問に思いますよね。実はコーキングもシーリングも基本的には同じことなのです。

今回はコーキング、シーリングついてご紹介します(^^)

『コーキング』『シーリング』の意味と違い

コーキングやシーリングの役割は水の侵入を防いだり、外壁の負担を軽減したりする役割があります。

直訳すると……

caulking=隙間を埋める 詰め物をする
sealing=密閉する

という意味になります。実はこの2つは基本的には同じことなのです。建築現場では特に、会社や年代によって言い方が変わり、また厳密に区別されていないため今も2つの言い方がよく聞かれるのが実情です。JIS(日本工業規格)の接着剤・接着用語では

シーリング材:構造体の目地,間げき(隙)部分に充てん(填)して防水性,気密性などの機能を発揮させる材料。
油性コーキング材:展色材(天然油脂,合成油脂,アルキド樹脂など)と鉱物質充てん(填)材(石綿,炭酸カルシウムなど)を混合して製造したペースト状のシーリング材。相対変位の小さな目地のシールに使用される。

このことから厳密的にはペースト状のシーリング材のことを『コーキング材』と呼んでいることがわかります。

コーキング(シーリング)の役割

建材を固定する

コーキング(シーリング)の一番重要な役割は、建材を固定するための接着剤のような役割です。外壁材がサイディングであれば、サイディング板と板の間の目地にコーキングをすることで板同士をしっかりと接合し、固定します。屋根では板金を取り付ける際や屋根材の一部が欠けた場合などにも接着剤として使われます。

建材を保護する

サイディングなどの建材を隙間なくぴったりと張り合わせると、雨風や地震などの揺れ・気温・気圧などの自然環境の影響により、建材が欠けたりひびが入りやすくなります。そこでサイディングの目地にコーキングを使うことによって緩衝材となり、目地が建物の動きに追従します。コーキングの存在がクッションの役割を果たすことにより、サイディングへの負担を減らし、建材の欠けやひび割れ、破損などを防ぎます。

建物の防水性や気密性を高める

コーキング材(シーリング材)を建物の間に隙間なく埋め込むことにより雨水の侵入を防ぎ、建物自体の防水性や気密性が高まります。さらにコーキングは雨漏りの応急処置などに使われることも多いです。逆をいうと、コーキングが劣化し、防水性が低下することが雨漏りの原因の一つとも言われています。

 

 

『増し打ち』と『打ち替え』の違い

上記で述べたように、コーキングは外壁・屋根に関して重要な役割をしています。塗装を行う場合は、コーキングも補修させていただいております。では劣化してしまったコーキング(シーリング)の補修方法は?と思いますよね。補修方法には『打ち増し』と『打ち替え』の2パターンがあります。この2つの違いについて紹介していきます(^^)/

増し打ち工法とは

古いコーキングの上に新しくコーキングを充填する工法のこと

増し打ちで施工する場合、古いコーキングを撤去する必要がなくなります。その為撤去にかかる費用や時間を抑えることができます。

 

窓やドア周辺は増し打ちが適しているとされていて、窓やドア周辺は古いコーキングを撤去する際に誤って防水紙を傷つけてしまい、雨漏りを引き起こすことがあります。その為カッターを使わない増し打ちが適しているとされています。

 

ですが新しく補充したコーキング材と古いコーキング材が必ずしもなじむわけではありません。もし相性が悪い場合は、コーキングが徐々に剥がれ落ちてしまい、結果として古いコーキングよりも劣化が早まる可能性があります。

打ち替え工法とは

古いコーキングを撤去し、新しくコーキングを充填する工法のこと

カッターなどで古いコーキングを取り除いた後に、新しいコーキング材を充填します。

打ち替えで作業を行うと防水性や柔軟性をしっかりと確保した施工ができますが、古いコーキングをすべて剥がすので増し打ちに比べて手間と費用がかかります。

 

基本的に外壁塗装の際には『打ち替え』が理想的です。

外壁塗装が必要になる時期には、すでにコーキング材の劣化が進み、ひび割れや肉やせをしているなどコーキングの打ち替えのサインがでていることがほとんどです。当社でもほとんどが打ち替え工法をさせていただいております。

 

 

少しではありますがコーキングについて紹介していきました。詳しい説明等はもちろん見積書をお出しさせていただく際にしっかりと説明させていただいております!!

気になることがあればお気軽にお問い合わせ、ご相談ください♡

見積提出まではもちろん無料となっております!電話での来店予約も承っております。

⇒ご来店予約はこちらから

⇒古河ショールームへのご来店予約はこちらから

 

古河市の外壁塗装&屋根塗装専門店 かがやき塗装工業へようこそ

古河市の外壁塗装専門店

かがやき塗装工業

店長 直井 則之
NORIYUKI NAOI

初めまして!

茨城県古河市・野木町を中心に展開している外壁塗装・屋根塗装専門店のかがやき塗装工業です!

この度は数ある塗装会社様の中からかがやき塗装工業のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!
長い間塗装業界に携わってきた中でよく耳にするのが、
「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」
「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」等といった悪徳業者に騙されてしまった方々のご意見です。

私たちはそういった不幸に巻き込まれてしまう方を少しでも減らせるように、「3,400件以上の多くの施工実績で培った質の高い工事」をご提供したいと考えています!

古河市近辺地域密着だからこその運営方針で、精一杯よい仕事をさせて頂くので、ぜひ一度弊社にお問い合わせ下さい。
無理な営業は決していたしません!

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション
協力会社様募集