MENU

古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装ならかがやき塗装工業へお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-38-1030 受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)

  • お気軽にご相談下さい 外壁塗装ショールーム 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

かがやきブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > かがやきブログ > 塗装の豆知識 > 外壁の「帯」とは・・・?【外壁&屋根塗装 古河市】

外壁の「帯」とは・・・?【外壁&屋根塗装 古河市】

塗装の豆知識新着情報

2022.03.24 (Thu) 更新

茨城県古河市
外壁塗装 屋根・鈑金専門店
かがやき塗装工業 です。

古河市を中心に地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。

 

今回は「帯」についてお話しします。

帯とはこの部分のことを指します!

 

帯板幕板胴差 と呼ばれることもあります。

帯の役割

帯は、境界的な意味を持つことが多い部材で、おうちの外壁では、1階の外壁と2階の外壁を区切るための仕切りの板としての役割を担っています。

帯は、ほとんどの場合「美観的」な意味で使用されています!!

 

例えば、ツートンカラーの塗装に、帯を入れることによって境界を作っておうちの見た目をよりオシャレに見せることができます。単調カラーでも、のっぺりとした印象にならないよう、帯で境界をつくってビジュアル的によく見せることができます。

しかし、美観的に付けられている帯ですが、外壁と同じように劣化してしまいます。

帯の劣化原因

帯の1番の劣化原因は、雨による水の浸入です。

帯は外壁にくっついているので、どうしても雨水がたまりやすく、素材が劣化してしまったり腐食してしまいます。

帯の劣化は、外壁にも影響を及ぼしてしまうので、注意が必要です。

 

帯の劣化が軽度の場合は、塗装作業で補修します。また、必要があれば下地調整をし、塗装作業を行います。

帯の劣化が重度の場合は、ひび割れや崩壊してしまった場合交換が必要です。

 

定期的に外壁や帯を確認して、早めのメンテナンスを行う事で費用を抑えることにも繋がります!

外壁塗装をお考えの際には、一緒に帯の状態も確認してもらいましょう!!

 

今回は以上です!

お読みいただきありがとうございました(^^)

⇒ご来店予約はこちらから

⇒古河ショールームへのご来店予約はこちらから

古河市の外壁塗装&屋根塗装専門店 かがやき塗装工業へようこそ

古河市の外壁塗装専門店

かがやき塗装工業

店長 直井 則之
NORIYUKI NAOI

初めまして!

茨城県古河市・野木町を中心に展開している外壁塗装・屋根塗装専門店のかがやき塗装工業です!

この度は数ある塗装会社様の中からかがやき塗装工業のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!
長い間塗装業界に携わってきた中でよく耳にするのが、
「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」
「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」等といった悪徳業者に騙されてしまった方々のご意見です。

私たちはそういった不幸に巻き込まれてしまう方を少しでも減らせるように、「3,400件以上の多くの施工実績で培った質の高い工事」をご提供したいと考えています!

古河市近辺地域密着だからこその運営方針で、精一杯よい仕事をさせて頂くので、ぜひ一度弊社にお問い合わせ下さい。
無理な営業は決していたしません!

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション
協力会社様募集