MENU

古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装ならかがやき塗装工業へお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-38-1030 受付時間 9:00~18:00(定休日なし)

  • お気軽にご相談下さい 外壁塗装ショールーム 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

かがやきブログ - 塗装の豆知識塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > かがやきブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

色がもたらす効果|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「色がもたらす効果」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   皆さんは外壁の🌈色🌈を決めるとき、どのように決めていますか?? 好きな色を選ぶのももちろんOK!なのですが・・・ 実は色によって、それぞれ心理的に期待できる効果があるのです! 外壁塗装時に色を替えるだけで、外壁がきれいになるだけでなくプラスの効果まで得られたら嬉しいですよね✨ 今回は「色がもたらす効果」や、色を選ぶときに注意したいことなどについてご紹介したいと思います! 色選びに迷ったら、以下の様な観点で選んでみるというのもひとつの手ですよ♪ 色がもたらす効果 色にはそれぞれ連想されるイメージがあり、人のなかで無意識のうちに根付いています🌈 そのイメージが心理的に働き、ある一定の行動を促す効果があります。 以下では色がもたらす効果の一例をご紹介したいと思います! 赤 赤は、最も建物を目立たせる色です。 見る人を興奮させる働きがあり注目が集まりやすいため、集客効果がほしい店舗などの外壁におすすめです! また「進出色」であるため、視覚的に距離が近く見える性質があります。 通りがかりの車に建物の存在をアピールし、早めに減速させて事故を防止する効果が期待できます。 青 青は、見る人をクールダウンさせる色です。 赤とは対照的に注目を集めにくいため、通行人からじろじろと見られたくないという方におすすめです。 さらに心理的に空き巣の侵入を思いとどまらせるなど、犯罪抑止効果が期待できます。 イギリスのグラスゴーという地域では、街中の照明の色をオレンジから青に変えたところ犯罪が優位に減少し、日本の奈良でも取り入れたところ同様の効果が得られたということです! 緑 緑は、最も建物を目立たなくする色です。 緑は見る人をリラックスさせてくれます。 最初に目を引きやすいのは赤い建物ですが、人が心地よさを感じいつまでも居たいと感じるのは緑です。 外壁を緑にすれば、お客さんが何度でも訪れたいと思う隠れ家的な建物になるでしょう。 白 白は、清潔感を感じさせる色です。 見た人に少し緊張感を与える効果もありますがそれほど強い効果ではなく、赤や青に比べて癖の無い色です。 さっぱりとシンプルなイメージが強いため、無難で飽きの来ない外観にしたい方におすすめです! 黒 黒は、重厚感を感じさせる色です。 ある実験で、100グラムの重りが入った黒い箱と何も入っていない白い箱を用意し、同じ重さになったと感じるまで白い箱に重りを入れていったところ、白い箱が187グラムになったという結果が出ました。 つまり、黒は白の1.87倍も重く感じさせる効果があるというのです。 重厚感は高級感に繋がりますので、高級感のある外観にしたい方には黒がおすすめです! 地域によって色の見え方が違う 実は建物を建てる地域によって、綺麗に見える色が変わります。 例えば北海道では青系の色が綺麗に見えやすく、沖縄では赤系の色が綺麗に見えやすいです。 なぜ色の見え方が変わるのかというと、その地域に届きやすい光の波長があるからです。 緯度の高い北側の地域では短い波長が届きやすく、緯度の低い南側の地域では長い波長が届きやすい。 短い波長=青系の色、長い波長=赤系の色なので、北側の地域では青系が綺麗に見えやすく、南側の地域では赤系が綺麗に見えやすいというわけです。 地域による差はそこまで顕著なものではありませんが、ひとつの参考にするのも良いかもしれません。 艶感も印象を左右する まず決めるのはどの色にするかということですが、同時にどの様な「艶感」にするのかというところも大事になってきます。 艶感も建物のイメージを大きく左右するのです。 艶感が強い塗料を選ぶと、光沢感が出て少し派手なイメージになります。 逆に艶感が控えめな塗料を選ぶと、重厚感が出て落ち着いたイメージになります。 艶感は、「艶あり」から「7部艶」「5部艶」「3部艶」「艶なし」まで様々なものがあります。 実物を見て色を決めよう 外壁の色を決める際には、塗装業者から色見本を見せられてその中から選ぶことになるかと思います。 注意しなければいけないのは、色見本は面積が小さいため、面積の大きい外壁に塗ったときに印象が変わることです。 少し落ち着いた印象を求めて選んだ色が、実際に外壁に塗ってみるとずいぶん暗く重たい印象になってしまった、というケースがあります。 色の面積が大きくなると、明るい色はより明るく・暗い色はより暗く見える効果があります。(面積効果) 外壁の色を決める際には、面積効果も考慮してなるべく大きなサイズのもので確認するのがおすすめです。 色選びのご相談お待ちしてます♪ 弊社ではA4サイズの色板を豊富に取り揃えており、実際に日陰や日向でどう見えるかというところまで確認することができます! またパソコンを使ったカラーシミュレーションも行っており、ご自宅に塗装した場合の完成想像図を見ることができますので、よりイメージを掴みやすいかと思います♪ カラーコーディネーターの資格を持つスタッフがとことんご相談に乗らせていただきますので、外壁・屋根の色選びで悩んでいる方は、ぜひかがやき塗装工業までご相談ください😊 お待ちしております♥️   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.29(Thu)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

外壁塗装のトップコートとは?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装のトップコートとは?」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!     外壁塗装について調べていると「トップコート」という言葉を目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? トップコートは外壁塗装で使用される塗料のことですが、これには外壁塗装において非常に重要な役割があるのです✨ 今回はトップコートについて、種類や選び方などを詳しくご紹介していきたいと思います! トップコートはどんな塗料? 外壁塗装は基本的に①下塗り、②中塗り、③上塗りと3回に分けて塗装が行われます。 トップコートは、上塗り(または中塗り)で使う塗料のことです。 トップコートには、外壁の最も外側となる面をコーティングして保護する役割があります。 トップコートは必要不可欠 下塗りで使われる塗料には、ほとんど耐久性がありません。 トップコートで上からコーティングして保護することで、初めて耐久性が上がります。 下塗り後にトップコートを塗った場合、最低でも5年は持ちますが、下塗りのみの場合では1年未満で劣化が始まることもあります。 外壁塗装においてトップコートは必要不可欠なものなのです。 保証年数にもかかわる 塗装業者や塗装プランを選定する際に気になる「保証年数」。 この保証年数も、扱うトップコートの種類によって変わってきます。 耐久性の低いトップコートを塗装した場合は保証年数が短く、耐久性が高いトップコートの場合は保証年数が長くなるのです。 トップコートの種類 次に、トップコートの主な種類を紹介いたします。 トップコートにはアクリル系、シリコン系、フッ素系、無機系などの種類があります。 アクリル系 〈特徴〉 ・色の選択肢が豊富。 ・初期費用が比較的リーズナブル。 ・紫外線に弱く、耐久性が比較的低い。 〈耐用年数〉  5~8年程度 シリコン系 〈特徴〉 ・耐水性・耐熱性に優れている。 ・初期費用が比較的高くなる。 ・耐用年数が比較的長い。 〈耐用年数〉  8~15年程度 フッ素系 〈特徴〉 ・耐久性に優れている。 ・カビを防ぐ効果がある。 ・初期費用が高額になる。 ・耐用年数が長い。 〈耐用年数〉  15~20年程度 無機系 〈特徴〉 ・耐久性に優れている。 ・カビ・コケを防ぐ効果がある。 ・防汚染効果が秀でている。 ・耐用年数が長い。 ・初期費用が高額になる。 〈耐用年数〉 15~30年程度 トップコートの選び方 たくさんの種類があるトップコート・・・ご自宅の外壁にはどれを選べば良いのか分からないという方が多いかと思います。 次に、トップコートを選ぶ際のコツについてご紹介したいと思います! ①トータルコスト トップコートは種類によって初期費用が変わります。 高性能で耐用年数が長いトップコートほど、初期費用の負担は大きくなります。 しかしながら、初期費用が安ければ安いほどお得だとも限らないのです。 耐用年数が長いと塗り替えのスパンも長くなるため、長い目で見るとトータルコストが抑えられます。 費用を抑えたいという方は、長期的な視点も考慮して選んだ方がベターです。 シリコン系のトップコートは、性能と初期費用のバランスが良いので人気があります。 フッ素系のトップコートは少し値が張りますが、汚れにくく耐用年数が長いため、トップコートを長持ちさせたい方におすすめです。 ②性能 トップコートにどんな性能を求めるか決めることも大事です。 耐久性・防水性・耐熱性・防カビ性・または外壁に塗ったときの質感など・・・。 どんな性能を求めるかでトップコートの選び方は変わります。 また同じような種類のトップコートでも、メーカーによって様々な性能が付加されています。 ③外壁に合ったものを 外壁材や下塗り塗料の種類によって、また地域の気候などによっても、最適なトップコートの種類が変わります。 外壁材や下塗り塗料との相性によっては、トップコートを塗ることで逆に外壁を傷めることもあります。 塗装業者と相談しながら、ご自宅の外壁に最適なトップコートを選びましょう。 またトップコートの色が建物のイメージと合わないと見栄えが悪くなるため、色の考慮も大切です。 トップコートの劣化サイン 外壁に雨風や紫外線などのダメージが蓄積されると、トップコートが劣化し始めます。 トップコートにこんな症状がでできたら、劣化しているサインです! ・チョーキング現象(触ると指に白い粉が付着する) ・塗膜が剥がれている ・塗膜が色あせ・変色している ・コケやカビが発生している このようなサインが見られたら、はやめに塗装業者にメンテナンスを依頼しましょう。 定期的にトップコートを塗り替えることが、建物をダメージから守り耐久性を維持するために大切です。 まとめ トップコートの選び方で、外壁塗装の持ちや見栄えは変わります。 初期費用の安さだけで選ぶとトータルコストが高くなってしまうこともあるため、よく考えて選びましょう。 トップコートの性能や外壁との相性について詳しく、豊富な知識を持っている塗装業者に相談するのがおすすめです✨ かがやき塗装工業では豊富な知識・経験と高い技術力によって、お客様に高品質な外壁塗装工事を提供しております💪 お家の外壁に気になる劣化サインを見つけた方、外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ弊社までお任せください!!     かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.21(Wed)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

屋根塗装【スレート瓦・トタン屋根・モニエル瓦】について|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「屋根塗装について」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   皆さんは、お家の屋根の汚れや劣化を気にしたことはありますか? 外壁に比べて屋根は目に入りにくい場所であるため、汚れなどがあってもそこまで気にならないかもしれません。 でも・・・屋根は外壁と同様に、定期的な塗装が必要になる場所なんです!! 今回はスレート瓦・トタン屋根・モニエル瓦といった素材別に、注意したい劣化症状や塗装工程などについてお話したいと思います! 建物を守るには屋根塗装が必須 そもそも、屋根塗装や外壁塗装はなぜ行う必要があるのでしょうか? ひとつは建物の外観を美しく保つため。 もうひとつは、塗膜で保護することで建物の耐久性を維持し長持ちさせるためです。 建物は日々紫外線や雨風などにさらされており、経年劣化していきます。 特に屋根は、外壁以上に紫外線などのダメージを受けやすく厳しい環境にあるため、劣化の進行が早いのです。 屋根の劣化が進行すると、雨漏りが発生する可能性があります。 雨漏りを放置すると、木材が腐食したり鉄骨にサビができて建物自体に大きなダメージを与えてしまいます。 屋根の劣化が進んで雨漏りを発生させないためにも、定期的な屋根塗装で建物を守る必要があるのです。 スレート瓦・トタン屋根・モニエル瓦 屋根塗装の作業工程は、屋根材の種類によって変わってきます。 以下では3つの屋根材の種類についてご説明いたします! ①スレート瓦 スレート瓦とは板状に薄く加工された屋根材で、セメント等からつくられています。 「コロニアル」や「カラーベスト」と呼ばれることもあります。 とても軽量で建物への負担が少ないため、地震対策において非常に優れた屋根材です。 スレート瓦は経年劣化により防水性や耐熱性が低下していくため、定期的な屋根塗装が必要です。 劣化が進んでしまうと屋根全体の葺き替えが必要なってしまうため、劣化症状を見つけたら早めにメンテナンスを依頼しましょう。 〈こんな症状に要注意〉 ・色あせ ・コケ、カビ ・塗膜の剥がれ スレート瓦の塗装工程 ①コケや古い塗膜などの汚れを高圧洗浄で洗い落とす。 ②鉄部のサビを落とし、ひび割れなどの部分を補修する。 ③サビがつきやすい鉄部に錆止めを塗布する。 ④下塗り材を塗布する。 ⑤縁切りのためにタスペーサーを差し込む。(※縁切りについてはこちらのブログで解説しています!) ⑥中塗り材・上塗り材を塗布する。 ②トタン屋根 トタン屋根は、薄い合板に亜鉛をめっきした「トタン板」からできています。 こちらも軽量で、地震対策において優れた屋根材です。 トタン屋根は塗膜の劣化を放置すると、トタン自体の大きな劣化に繋がる可能性があります。 劣化症状が現れたら、早めにメンテナンスを依頼しましょう。 〈こんな症状に要注意〉 ・チョーキング現象(触ると指に白い粉が付着する) ・色あせ、変色 トタン屋根の塗装工程 ①サビや古い塗膜などの汚れをケレン工具で除去する。 ②塗装しない部分を養生する。 ③錆止めを塗布する。 ④上塗り材を塗布する。 ③モニエル瓦 モニエル瓦は、セメントと川砂を混ぜ合わせてつくられており「乾式コンクリート瓦」とも呼ばれています。 アスベストが含まれていないため、環境に優しい屋根材だと言われています。 モニエル瓦はトタン屋根と同様に、塗膜の劣化に注意が必要な屋根材です。 劣化症状が現れたらメンテナンスのタイミングですので、早めに対応しましょう。 〈こんな症状に要注意〉 ・チョーキング現象(触ると指に白い粉が付着する) ・色あせ、変色 ・塗膜の膨れ、剥がれ モニエル瓦の塗装工程 ①コケや古い塗膜などの汚れを高圧洗浄で洗い落とす。 ②①で落ちなかった塗膜をケレン工具で除去し、下地を補修する。 ②塗装しない部分を養生する。 ④下塗り材を塗布する。 ⑤上塗り材を塗布する。 屋根塗装の注意点 スレート瓦の塗装は3回まで スレート瓦は、今までに塗装してきた回数に注意が必要です。 スレート瓦の塗装は3回が上限と言われています。 塗装は回数を重ねるごとに、塗膜が厚くなり割れるリスクが高くなります。 そのため既に3回の塗装を行っているのであれば、それ以上は屋根全体の葺き替えが望ましいのです。 劣化状態によっては塗装不可 屋根材自体に激しいひび割れや欠けなどがあり、それが広範囲に渡っている場合は塗装ができないことがあります。 その場合は、屋根全体の葺き替えが必要になります。 葺き替えとなると費用も塗装より高額になってしまいますので、屋根材に激しい損傷が及ぶ前に定期的なメンテナンスを行いましょう。 屋根塗装はお任せください! 皆さんのお家に当てはまるのはどの屋根材ですか?? 上記で屋根材ごとにご紹介した劣化症状などがあるか、ぜひチェックしてみてくださいね🧐 屋根塗装には屋根材によって様々な作業工程があり、どれも質の高い屋根塗装を提供するためには大切な工程です。 かがやき塗装工業では、高い技術力を身につけた職人が全ての作業工程を丁寧に行っております✨ お家の屋根に気になる劣化症状がある方、屋根塗装を検討中の方は、ぜひ弊社までお任せください!!💪   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.20(Tue)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

気になる汚れ「雨だれ」|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「気になる汚れ「雨だれ」」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   あなたのマイホームには、こんな汚れはありませんか?? これは「雨だれ」または「雨染み」と呼ばれ、雨によって外壁の汚れが流れた跡です☔ せっかくのマイホームにこのような汚れがあると、お家の外観が悪くなり、気分も落ちてしまいますよね😥 今回は雨だれの原因、出来やすい場所、予防方法などについてお伝えしたいと思います! お家の雨だれが気になる方、または雨だれを防ぎたい方はぜひご一読ください★ 雨だれができる原因は? 雨だれの原因は・・・経年劣化により外壁の撥水性が低下し、付着した汚染物質が雨によって流されて跡が残ってしまうことです。 外壁にはもともと撥水性があり、雨水を弾くことで雨水に含まれたホコリや泥などの汚染物質も弾いています。 ところが、経年劣化によって外壁の撥水性が低下し、雨水が弾かれにくくなると、雨水に含まれた汚染物質が外壁に残ってしまうのです。 雨だれができやすい場所は? ①窓サッシ周辺 窓サッシにはホコリや汚れが溜まりやすく、雨によって外壁に流れることで、雨だれができてしまいます。 ②バルコニー・ベランダの手すり周辺 バルコニーやベランダの手すりにも汚れが溜まりやすく、雨によって外壁に流されることで、雨だれとなって残ります。 雨だれの予防方法 外壁の経年劣化と雨水によってできてしまう雨だれですが、次に予防方法をご紹介していきます! 窓サッシに水切りを設置 窓サッシ周辺にできる雨だれは、窓下に「水切り」を設置することで改善することができます。 水切りを設置することで、雨水が外壁を伝わずに落ちていくため、雨だれが付きにくくなります。 水切りは後付けすることが可能ですので、設置したいときは業者に依頼しましょう。 低汚染塗料で外壁塗装 低汚染塗料は、特殊技術によって外壁表面に親水性に優れたコーティングを形成します。 そのため雨が降ったときに、表面に付着した汚れを綺麗に洗い流すことができます。 幹線道路沿いのお家や、砂埃の舞う畑に面したお家などは、汚染物質にさらされやすく建物全体に雨だれができやすいこともあります。 そんなお家には低汚染塗料を使った外壁塗装がおすすめです! また低汚染塗料は耐久年数も長いため、メンテナンスコストの削減が期待でき、とてもコスパの良い塗料です。 低汚染塗料についてはコチラのブログもお読みください★ 雨だれが目立たない色で外壁塗装 雨だれができてしまったとしても、目立たない色で外壁塗装しておくのもひとつの手ですよね。 外壁の色によっては、雨だれだけでなく砂ホコリやコケ・カビなどの汚れも目立たなくすることが可能です。 汚れが目立たない色にはどんな色があるのか、ご紹介したいと思います♪ ①グレー グレーは外壁塗装で1,2を争う人気のある色ですが、その理由はあらゆる汚れがあまり目立たない色だからです。 外壁の汚れには色々なものがありますが、ほとんどが色あいのはっきりしない「中間色」になっています。 砂ホコリなどの汚れは薄茶色、コケなどの汚れは緑系や茶系の中間色になります。 グレーも中間色でありこれらに近い色であるため、汚れを外壁の色と同化させてくれる効果があります。 ②アイボリー アイボリーとは少し黄みが入ったホワイトのことを指します。 こちらの色もグレーに次いで人気のあるカラーです。 アイボリーもグレーと同様に中間色ですが、特に砂ホコリによる汚れに近い色をしています。 畑や田んぼなどに近く砂ホコリの舞う環境におかれているお家には、非常にオススメのカラーです! ③ベージュ ベージュはアイボリーより黄色に近い色になります。 こちらの色も、安定の人気があるカラーです。 アイボリーと同じく砂ホコリによる汚れの色に似ているため、畑や田んぼなどに面したお家にオススメです♪ 雨だれ洗浄は業者に依頼を 雨だれの汚れをきれいに落としたい場合は、業者に依頼するのがおすすめです。 市販の外壁クリーナーや高圧洗浄機などでご自身で洗浄する方法もありますが、汚れが十分に落ちなかったり、隣家に洗浄水が飛び散ってしまうことがあります。 また外壁の劣化状態や使われている外壁材によっては、高圧洗浄する際に外壁を傷つけたり、外壁内部に水が侵入することもあり得ます。 業者に依頼すると、外壁の状態や外壁材・塗料によって適切な方法を選んで洗浄を行うので、後からトラブルになることも少ないです。 また、汚れを分解しながら除去する「バイオ洗浄」など、業者でしか行えない方法で洗浄することも可能です。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はマイホームにできてしまうと目立つ「雨だれ」の汚れについて、詳しくお伝えしてきました! ぜひ雨だれ対策を行っていただき、ピカピカのお家で気持ちよく過ごしていただきたいと思います🤗✨ 雨だれの洗浄だけでなく外壁塗装・屋根塗装などは、ぜひかがやき塗装工業までお任せ下さい!!💪   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.14(Wed)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

高圧洗浄とは?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「高圧洗浄とは?」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装工事の際には、塗料を塗る工程ももちろん大切ですが、その前に「高圧洗浄」という欠かせない工程があるのをご存知ですか? 高圧洗浄は、外壁塗装が長持ちするように仕上げるためにとても大切な工程なんですよ☝️ 今回はその高圧洗浄について、作業時間や費用相場、注意点など深掘りしていきたいと思います💡 外壁塗装をご検討中の方に少しでもご参考になればと思います! 高圧洗浄とは 外壁塗装工事では、塗料を塗る前に高圧洗浄機を使って水を噴射し、その圧力によって外壁に付着した汚れや古い塗膜などを洗い流します。 外壁は経年劣化によって苔や藻、ホコリなどが付着します。 その状態のまま塗料を塗ってしまうと、密着力が弱くなり塗膜が早期に剥がれてくる可能性があるので、高圧洗浄が必要なのです。 業務用の高圧洗浄機を使う 外壁の汚れを長期間放置しておくと、除去が困難になることがあります。 そのため塗装業者は、家庭用の高圧洗浄機よりおよそ1.5倍もの威力がある業務用の高圧洗浄機を使用します。 高圧洗浄の作業時間 外壁塗装の工事は、おおまかにこの様な流れで行われます。 ①足場の設置 ②高圧洗浄 ③下地処理 ④養生 ⑤塗装(下塗り・中塗り・上塗り) 高圧洗浄は足場を設置したあとに行われ、着工から2日目に行われることが多いです。 作業時間は3~8時間が目安になります。 建物の大きさ等にもよりますが、建物全体に高圧洗浄を施す場合は、1日掛かりの作業になる場合もあります。 また水気が乾かないまま塗装すると、塗料が膨らんでしまい早期の剥がれに繋がる恐れがあるため、高圧洗浄後には乾燥させる時間を設ける必要があります。 費用相場 高圧洗浄の費用は、1平方メートルあたりおよそ100~300円が相場です。 また水道代も依頼主の負担となります。 ・業務用高圧洗浄機の吸水量は毎分およそ15リットル ・作業時間を8時間とする ・水道水を1リットル使ったときの水道料金はおよそ0.2円 上記を踏まえると、高圧洗浄1回分の水道料金は、約1400円前後かかることになります。 (水道料金は地域によって違いますので、あくまでも目安になります。) 高圧洗浄しないケース 外壁塗装を長持ちさせるために行われる高圧洗浄ですが、外壁の状態によっては省力されるケースもあります。 鉄部がサビているケース 鉄部を塗装する際には、サビが出来ていないか確認します。 サビが出来ている場合は除去が必要ですが、サビは水で増殖するため高圧洗浄は逆効果になってしまいます。 そのため鉄部のサビを除去するには、高圧洗浄ではなくケレン(サビや劣化部分を研磨して除去する作業)を行います。 下地が著しく劣化しているケース 劣化が著しい下地に高圧洗浄すると、水圧に耐えられずボロボロになり、外壁そのものが損傷することがあります。 また下地が木製の場合、水をかけると腐食の原因になることがあります。 下地が著しく劣化している場合は、下地を補修しケレンを行うのが一般的です。 傷みやすい外壁材が使われているケース 外壁材の種類によっては、高圧洗浄すると水圧に耐えられず外壁が損傷を受けることがあります。 その場合には、ブラシを使って手作業で汚れを洗浄していきます。 特に屋根などは傷みやすい外壁材が使われていることが多いため、ブラシを使用するケースが多いです。 高圧洗浄の注意点 次に、高圧洗浄を行う際の注意点について3点お伝えしていきます! ①当日は外干しできない 高圧洗浄中はお家の周辺に洗浄水が飛び散るため、洗濯物の外干しができません。 通常は事前に施工日程の連絡がありますが、食い違いなどがありうっかり外干ししてしまうと、洗濯物がビシャビシャになってしまうかもしれません。 施工当日にお洗濯したい場合は、部屋干しやコインランドリーを利用しましょう。 ②高圧洗浄中は窓を閉める 高圧洗浄は高い水圧で行われるため、窓を開けておくと飛び散った洗浄水が室内に入る可能性があります。 外出する際には、忘れずに窓をしっかり閉めておきましょう。 ③万が一に備えて保険を 窓枠を高圧洗浄するときに窓ガラスが割れたり、駐車場周辺で高圧洗浄するときに車が破損する可能性が考えられます。 一般的には塗装業者が加入している保険の補償対象になりますが、未加入だと大きなトラブルに発展します。 念のため事前に、塗装業者が「請負業者賠償責任保険」に加入しているか確認しておくと良いでしょう。 弊社では高圧洗浄も丁寧に行います! 外壁塗装は約10年と長い期間で塗料の効果を持続させなければいけません。 そのためには塗料の塗り方はもちろん、塗料を塗る前の洗浄作業も丁寧に行うことが必要になります。 高圧洗浄の良し悪しで、外壁塗装の仕上がりは変わります! かがやき塗装工業では、どの工程においても丁寧に作業し高品質な外壁塗装工事を提供いたします✨ お客様にご納得いただける仕上がりになるように尽力いたしますので、ぜひ弊社までご依頼下さい💪   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.05(Mon)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

スレート屋根の縁切りとは?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「スレート屋根の縁切りとは?」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   皆さんのお家の屋根には、どんな屋根材が使われているかご存知ですか?🏠 「スレート」が使われているというお宅が多いのではないでしょうか? 今回は、スレート屋根を塗装するときに必要な工程である「縁切り」についてご紹介したいと思います💡 この機会に、スレート屋根塗装の豆知識について知っていただければと思います✨ 「化粧スレート」とは? スレートにはいくつかの種類がありますが、今回は一般的に使われることが多い「化粧スレート」について解説します。 化粧スレートとは、セメントと繊維材料を混ぜて作られている屋根材です。 かつてはアスベストを繊維材料として混ぜて作られていましたが、現在は人体や環境への配慮から法律が改正され、アスベストの代わりに人口繊維芽が使われています。 スレート屋根は導入コストが安く、軽量で耐震性も高く、色やデザインも豊富であるため非常に人気の高い屋根材です✨ また普及率が高いため、多くの業者で取り扱うことができるというメリットもあります。 (先日公開したコチラのブログもご覧下さい★スレート屋根について) メンテナンスが必要不可欠 多くの住宅の屋根に使われている化粧スレートですが、定期的なメンテナンスが必要不可欠である屋根材なのです。 なぜならば化粧スレートそのものには防水性が無いからです。 屋根は風雨や紫外線に晒されることの多い過酷な環境です。 そんな環境により塗膜は日々劣化していき、少しずつ防水性が失われていきます。 定期的に屋根塗装が行われていなければ、スレートに湿気が溜まりコケや藻が発生しやすくなります。 また水分が溜まり膨張・乾燥して収縮を繰り返すと、反りや浮きが起こり、ひび割れや欠けが発生する可能性があります。 最終的に雨漏りなどのトラブルに発展する前に、定期的にメンテナンスを行い防水性を維持する必要があります。 「縁切り」とは? スレート屋根の塗装において、非常に重要なのは「縁切り」という工程です。 スレート屋根を塗装する際に、屋根材が重なっている部分に塗料が入り込み固まると、隙間が塞がってしまいます。 この隙間を塞いでしまった塗膜をカッターなどの工具でカットし、隙間を確保する工程を縁切りといいます。 縁切りの役割は? 「屋根材の隙間を塞いでしまった方が、かえって雨水を防げるのでは?」と考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか? でもこの隙間こそが、スレート屋根を雨水から守るために非常に重要な役割を果たしているのです! ①雨漏りを防ぐ 縁切りの最も重要な役割は、雨漏りを防ぐことです。 屋根に降り注いだ雨水は、スレート屋根の重ね目の隙間を抜けることで、外に排水される仕組みになっています。 ところが隙間が塞がってしまうと、雨水が排出できず屋根の内側に溜まってしまい、雨漏りの原因になってしまいます。 ②内部結露を防ぐ 2つめの役割は、内部結露を防ぐことです。 近年の高気密住宅は、室内と屋外が遮断されることで高い断熱性を実現しています。 夏には暑い外気を、冬には冷たい外気を遮ることで快適な室温を保っています。 この様にメリットの大きな高気密住宅ですが、実は「内部結露」というデメリットもあるのです。 結露は、建物の内部と外部の温度差が著しく生じたときに発生します。 このことを屋根に当てはめると、建物内の暖かい空気は上昇する性質があり、天井を通って屋根裏まで上昇します。 一方屋根の外側は、外気と接しているため夜には寒さに晒されます。 この温度差によって、結露が発生するのです。 縁切りによって屋根に隙間を確保しておかないと、屋根裏で内部結露した水分が溜まってしまい木材などが腐ってしまう可能性があります。 便利な「タスペーサー」 このように、縁切りはスレート屋根の防水性を維持するため非常に大切な工程です。 ところが、一つ一つの屋根材の隙間に埋まった塗膜を切り離していく作業には丸1日程も時間を要し、非常に手間が掛かります。 これを解決できるのが「タスペーサー」という道具です! 下塗りの際にタスペーサーを屋根材の隙間に差し入れるだけで、必要な隙間を確保することが出来ます。   タスペーサーを使った縁切り作業に掛かる時間は2~3時間程と、大きく時間を短縮できるようになります。 また従来の縁切りに比べて職人による仕上がりの差があまり出ないため、現在はタスペーサーを使った縁切り作業が増えています。 スレート屋根の塗装はお任せ下さい♪ お家の屋根は日々風雨や紫外線に晒される過酷な環境にあり、定期的なメンテナンスが必要です。 今回ご紹介した縁切りの工程以外にも、塗装工事において重要なことはたくさんあります‼️ 屋根のメンテナンスについて知りたい!ということがございましたら、どんなことでもご説明させていただきます♪ ぜひかがやき塗装工業までご相談いただけたらと思います🤗 かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.02.01(Thu)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

「シーラー」とは??|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「シーラーとは??」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装をご検討中でいろいろ調べているうちに、「シーラー」という言葉を目にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 外壁塗装ではいくつかの種類の「下塗り材」が使用されますが、「シーラー」はそのうちのひとつです。 「シーラー」は外壁塗装において非常に大切な役割を果たしていますので、ぜひ詳しい知識を身に付けて外壁塗装に臨んでみてください💡 下塗り剤の種類 外壁塗装には様々な工程があります。 まずは足場や飛散防止ネットを設置し、外壁の高圧洗浄と下地処理を行なった上で、下塗り剤を塗布します。 そしてその後でやっと塗料が塗装されます。 ここでは下塗り材の種類についてご紹介いたします。 シーラー シーラーの語源は「シール」であり、「密着する」という意味を表します。 ひび割れなどが起きていない外壁において、下地強化剤として使用できます。 シーラーを塗ることによって、その後の工程で使う塗料が塗りやすくなります。 プライマー 「プライマー」とシーラーの違いは、適する素材が異なるということです。 プライマーを塗ることによって塗料が密着しやすくなる効果が発揮できるのは、鉄やアルミやステンレスなどの鉄素材です。 フィラー 「フィラー」はひび割れや凹凸がある壁面に塗ることで、ひび割れなどを埋めて塗装面を平らにすることができます。 特にモルタルなどひび割れが起こりやすい外壁においては、フィラーが採用されることが多いです。 バインダー シーラーなどは外壁に塗料が吸い込まれるのを防ぐ目的でも使用されますが、バインダーは塗装面が安定していて吸い込みが起きにくい外壁に対して使われます。 その点以外ではシーラーやプライマーなどとほぼ同じ効果があります。 サーフェイサー サーフェイサーは、下塗りの後の中塗りの際に使用されている塗料です。 先に塗布した下塗り材を微調整する働きを持っています。 下塗り材で多少の凹凸ができてしまっても、次の工程の中塗りでサーフェイサーを塗ると平らにすることができます。  シーラーの効果 ここでシーラーにはどのような効果があるのか、詳しくご説明いたしましょう。 ①塗料の密着度を上げる 塗料が塗装する面と上手く密着しないと、塗膜が剥がれやすくなるなどのトラブルが起こります。 シーラーの役割のひとつは、次の段階で使用する中塗り剤や上塗り剤の密着度を上げることです。 ②塗料の吸い込みを防ぐ シーラーは粘り気のない質感なのですが、サラサラしたシーラーを塗装面に塗ると下地に吸い込まれていきます。 それによって、次の段階で塗る中塗り剤や上塗り剤の吸い込みを防ぐことができます。 ③下地の補強 シーラーの下地に浸透しやすい性質には、劣化してしまった下地を補強する働きもあります。 外壁材はどうしても経年劣化が起こってしまうため、耐久性を維持するためにシーラーが役立ちます。 シーラーの種類 様々な下塗り剤のなかの一つであるシーラーですが、さらにいくつかの種類に分けることができます。 水性タイプ 水性タイプのシーラーは、下地に浸透した後に水分が蒸発することで塗膜がつくられます。 劣化している下地では補強効果が薄れてしまう可能性があるため、あまり劣化していない下地で使用できます。 油性タイプ 油性タイプのシーラーは、塗布したあとに揮発して塗膜がつくられます。 匂いが強いのがデメリットですが、補強効果に優れており、劣化が激しい下地や水分の影響を受けやすい場所で使用されます。 様々な機能性が付加されたシーラー シーラーのなかには、さらに機能性が付加されたものもあります。 カチオンシーラー 「カチオンシーラー」は外壁だけではなく内壁にも使うことができます。 密着性や浸透性に優れており、またコストパフォーマンスも良いなどたくさんのメリットがあります。 コンクリート強化シーラー 「コンクリート強化シーラー」はコンクリートやモルタルを強化するために使用されます。 塗装面を固めて塗料の吸い込みを防ぐ効果があります。 耐久性が高く、ほこりや粉塵を防ぐことができるメリットもあります。 ヤニ止めシーラー 「ヤニ止めシーラー」はタバコのヤニや雨染みを防ぐことができます。 天井の塗り替えや内壁に使われることが多く、固着性や浸透性に優れています。 まとめ 下塗り剤にはいろいろな種類がありますが、今回はその中でも「シーラー」についてご紹介いたしました! 見た目に直結する訳ではありませんが、外壁の耐久性を保つためにとても大切な役割を果たすシーラー。 そんなシーラーの効果を最大限に発揮させるためには、下塗り前の処理・下塗り・中塗り・上塗りなど全ての工程を丁寧に行う業者に依頼することも大切です。 かがやき塗装工業では、全ての工程を丁寧に行い、高品質な屋根・外壁塗装工事をご提供しております✨ 外壁塗装をご検討中のお客様は、ぜひお気軽にご連絡くださいませ🤗 かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.01.26(Fri)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

外壁塗装の「養生」とは??|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装の「養生」とは??」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装についてインターネットで調べていると「養生」という言葉を目にしたことのある方が多いのではないでしょうか❓ 「養生」と聞くと、引越しのときに家にキズがつかないようにシートを貼って保護する作業をイメージするかもしれません💡 外壁塗装でも、同じ様な目的で「養生」を行います。 今回は外壁塗装における養生の役割、養生する場所、使用する道具等についてお伝えしたいと思います☺️ 外壁塗装における養生の役割 外壁を塗装する際に、塗ってはいけない部分を塗ってしまったり、塗料が飛び散ってしまうリスクがあります。 外壁塗装では部分ごとに種類の違う塗料を塗ったり、塗ってはいけない部分があるため、間違いを防ぐために養生は必要なんです。 またご自分の家だけでなく、車や隣の家に飛び散ってしまうと大変なことになりますよね😱 このようなリスクに対策するためにも、養生は必ず必要です。 養生する場所 外壁塗装では基本的に、塗料を車や隣の家に飛び散らせないために、建物全体を外側から飛散防止ネットで覆います。 さらに塗装をしない全ての場所に養生を行いますが、特に注意が必要な場所についてご紹介します。 玄関まわり 玄関まわりはドアや窓、ポストなど塗装してはいけない場所がたくさんあります。 もし塗料が飛び散ってしまったら落とすことが大変になるため、しっかり養生が必要です。 玄関タイルなど歩く場所は、引っかかって転んだりしないようなシートを使います。 ドアや窓は自由に開けたり閉めたりできるように養生します。 給湯器や室外機 屋外には給湯器や室外機などが置かれていますが、こちらにもしっかり養生します。 その際には排気口や給気口を塞いでしまわないように、メッシュカバー等で覆います。 夏の暑い日などは塗装の作業中にエアコンを付けたいという場合もあるかと思いますが、室外機に養生した状態で付けても問題ないかどうかを事前に確認しておきましょう。 車 塗料が車に飛び散ってしまうと大変なので、車全体を専用カバーで養生します。 車の専用カバーは容易に取り外すことができるので、塗装の作業中でもカバーを外して車で外出することができます。 鉢植えや植木 鉢植えなどは安全な所に移動しましょう。 木は枝を折ったり傷つけることのないように、事前に業者に伝えて注意して貰いましょう。 養生の道具 外壁塗装の業者は、養生する場所によって色々な道具を使い分けます。 飛散防止ネット 飛散防止ネットとは、お家全体を覆うメッシュシートのことです。 塗装工事を行う際には、高所の作業を行うために足場が組まれますが、同時に飛散防止ネットも設置されます。 重みがあり、一般的に紐で結んで固定します。 メッシュシートなので通気性が良く、強風による影響も受けにくくなっています。 隣の家に飛散させないために、基本的かつ最も必要な道具です。 養生用ポリシート 窓枠などの養生に用いられることが多いのが養生用ポリシートです。 窓枠全体に被せた後で、マスキングテープを使って留めていきます。 マスキングテープ 養生用ポリシートで窓枠全体を覆った後に、マスキングテープで縁取りしていきます。 窓枠では養生用ポリシートとマスキングテープがセットで使われることが多いです。 マスカー 養生用ポリシートとマスキングテープの機能が融合したマスカーというものもあります。 また作業する職人の安全のためにマスカーに滑り止めを付けた「ノンスリップマスカー」というものもあり、ベランダや玄関でよく使われます。 ブルーシート・布カバー 玄関など足元には色々な道具を敷いて養生が行われますが、ノンスリップマスカー以外にもブルーシートや布カバーを使用することもあります。 ブルーシートは長さや幅が大きいものが多いため、広範囲を養生したいときに最適です。 布カバーはさらに滑りにくい機能もあるため、安全性が高く使い勝手が良い道具です。 室外機カバー・車用カバー 室外機の排気口を塞がない構造になっている専用カバーや、車全体を覆うことが出来る専用カバーなどもあります。 もし養生しなかったら? 養生をせずに塗装を行うと、間違えて塗装してはいけない部分を塗装してしまったり、塗料が飛び散ってしまうことがあります。 多くの業者は細心の注意を払って丁寧に作業を行いますが、それでもミスが起こる可能性はあります・・・。 万が一塗料が飛び散ってしまったら「剥離剤」で塗料を落とすことは可能ですが、そのための手間が増えてしまい結局施工に時間がかかってしまいます💦 また車や隣家に塗料が付着してしまったら大変なことになるため、やはり事前にしっかり養生しておく方が絶対安心です。 まとめ 多くの業者は細心の注意を払って塗料が飛散しないように作業を行いますが、それでも飛散する可能性をゼロにはできません。 万が一に備えて安心して滞りなく作業を進めるために、養生はとても大切な工程だと言えるでしょう❗   かがやき塗装工業では、養生作業はもちろんのこと足場の設置から下地処理、3回の塗装と、お引渡しまでの全ての工程において丁寧な作業を心掛けております✨ 古河市周辺にお住まいで外壁塗装をお考えのお客様は、ぜひお気軽にご相談ください🤗 かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.01.22(Mon)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

スレート屋根について|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「スレート屋根」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください! スレート屋根とは? スレートとは、セメントを薄い板に加工した屋根材です!大きさは1枚あたりタタミ1畳ほどで、住宅の屋根に敷き詰めたあと、釘や接着剤で固定します。 現在、スレート屋根は、日本の住宅の屋根材で最も普及しています😮! 業者によっては、スレート屋根を「カラーベスト」「コロニアル」と呼ぶこともありますが、これはスレート屋根の商品名が一般名称として定着したものなので、全く同じものと考えて大丈夫です。 どうやって見分けるの? スレート屋根の見分け方ですが、まず「平らな板が張り合わされた屋根かどうか」そして「金属製ではない屋根かどうか」を見ます。 平らな板が張り合わされ、金属製ではない屋根のほとんどの場合がスレート屋根です! メリットとデメリット メリット ・価格が安い スレート屋根の最大のメリットは、屋根材の価格・メンテナンス費用ともに安価なことです✨✨新築時やリフォーム時の費用が安いのは嬉しいメリットですよね! ・色やデザインが豊富 スレート屋根は、黒・ブラウン・グレーのほかに、ブルー系やグリーン系のカラーなど色の種類が豊富です! スレート板の形状や質感も数多くの種類があり、デザインの選択肢が豊富な屋根材といえます😊 ・軽くて耐震性が高い 金属屋根材と比べてしまうと若干劣りますが、スレートは重量が軽い部類の屋根材です。軽いことで、建物にかかる負担を小さくし、地震で建物が揺れた場合に傷がついたり、倒壊してしまったりする可能性を下げることができます💪💪 デメリット ・割れやすく低耐久 化粧スレートは薄いセメントの板のため、荷重や強風によってヒビが入ることが多くあります。そのため、他の屋根材に比べて割れやすいというデメリットがあります。スレート屋根の雨漏りを防ぎ家を長持ちさせるためには、ひび補修等のメンテナンスをする必要があります😢 ・メンテナンス頻度が多い 割れやすいスレート屋根の家に安心して住み続けるためには、異常がなくても5年を目安に点検や補修を受けることをオススメします。他の屋根材に比べて、屋根業者を呼ぶ機会がどうしても多くなるため、負担に感じる方もいるかもしれません💧 スレート屋根の塗装について スレート屋根が古くなって、塗装の色褪せが気になってきた場合、または屋根のイメージチェンジがしたくなった際には「塗装」で回復・チェンジすることができます! 費用は、屋根面積や使用する塗料によって変わりますが、おおよそ40~60万円です。 屋根の耐久性の維持のために、こまめな塗装をすることが推奨されており、10年置きの塗装が理想です。 塗装により屋根表面のスレート材が再コーティングされ、寿命を延ばすことはできますが、屋根表面の寿命は延びても、その内側で雨漏りを食い止めているルーフィングという防水シートの耐用年数は伸びないため、屋根全体の寿命は変わりません😢😢 スレートは屋根から取り外すと再利用できなくなるため、ルーフィングだけを交換するという手段はとれません。 屋根の塗装についてはこちらもご覧下さい ⇒スレート屋根の塗装 ⇒屋根のタスペーサーとは いかがでしたでしょうか😊 弊社で塗装をされるお客様のお宅も、ほとんどがスレート屋根です。 なので外壁と同時に塗装工事を行う方が多いですよ💡 スレート屋根のメリットとデメリットをよく理解して、自分のお家を長持ちさせてあげてくださいね! かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2024.01.20(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

屋根塗装、何年に一度する?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「屋根塗装、何年に一度する?」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装は約10年に一度した方が良いと言われますが、屋根塗装はどうなのでしょうか🤨❓ 「ウチの屋根は雨漏りなどもしていないし、屋根塗装は必要ないのでは?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?? 屋根は日々紫外線や雨風をダイレクトに受けていおり、外壁部分以上に過酷な環境にあります‼️ そんな環境で屋根塗装をしないで放置しておくと・・・ 知らない間に劣化が進み、傷んだ部分から侵入した雨水によって建物内部にもダメージが及んで、結果として大規模な修繕が必要になる可能性があります😱 そんなことにならないためにも、屋根塗装を行うタイミングや劣化のサイン等についてお伝えしたいと思います💡 屋根塗装の目安は10年 屋根塗装も、外壁塗装と同じように約10年が塗替えのタイミングと言われています! しかし屋根は外壁以上に紫外線や雨風に晒されやすい環境であるため、注意が必要になります。 屋根材による耐用年数や塗装の目安になる年数は以下の通りです。 屋根材 耐用年数 塗装の目安 スレート屋根 20~25年程度 5~10年程度 セメント瓦 30~40年程度 5~10年程度 日本瓦 50~100年程度 不要 金属屋根 30~60年程度 5~10年程度 屋根材によって耐用年数や塗装の目安になる年数は異なりますが、耐用年数まで持たせるためには適切なタイミングでの塗装が必要になります。 日本瓦以外の屋根材の場合、お家の防水性を維持し劣化しないようにするためには、約10年目で塗装するようにしましょう。 屋根の劣化のサインは? 外壁の劣化は目が届きやすいためご自身で確認しやすいのですが、屋根はなかなか目が届かないために知らない間に劣化が進行している場合があります。 いちはやく屋根の劣化に気がつくためには、こんなサインを見逃さないようにしましょう! ①瓦が滑落 瓦がひび割れていると、強い風等によって瓦がずれたり落ちてしまうことがあります。 瓦が滑落すると、その下の防水剤や釘穴がむき出しになり、屋根の下地に雨水が浸入します。 屋根の下地材が腐ってしまうと屋根の総葺き替えになってしまうため、早期に対処しなければいけません。 ➁棟鈑金が浮いている スレート屋根や金属屋根の場合、頂点に「棟鈑金」があります。 この棟鈑金が気温差の影響で収縮・膨張を繰り返すと、棟鈑金をとめている釘が抜けてしまうことがあります。 これを放置すると下地材がむき出しになって腐ってしまうケースがありますので。こちらも早期の対処が必要になります。 ③漆喰が劣化 セメント瓦や日本瓦の場合、瓦の固定に漆喰が使われます。 漆喰も日々劣化するため、ひびが入っていたり剥がれている場合は注意が必要です。 瓦を固定する力が弱まり、ちょっとした衝撃で瓦がずれたり滑落してしまう可能性があります。 また剥がれている部分から雨水が浸入することもありますので、こちらも早期の対処が必要になります。 ④コケや藻が生えている 屋根材に塗装されている塗膜が劣化すると、雨水や日光によりコケや藻が発生します。 そのまま放置し続けると、屋根そのものに反りやひび割れなどの劣化を引き起こし、雨漏りに繋がってしまう可能性があるため、お早めのメンテナンスをおすすめします。 ⑤瓦の反り、ひび割れ スレート瓦が劣化し始めると、コケや藻の発生とともに反りやひび割れが起こります。 コケや藻は水分をたっぷり含みますので、それが凍ったり、強い日差しで急激に乾燥したりを繰り返すと、瓦の反りやひび割れに繋がってしまいます。 反りを放置すると、反り上がったところから雨水が浸入し雨漏りに繋がってしまう可能性があるため、こちらもお早めのメンテナンスおすすめします。 屋根の状況を確認する方法 ①1階部分の屋根を観察する 1階部分の屋根に劣化のサインが確認できる場合、2階の屋根でも同じように劣化が進んでいる可能性が高いので要注意です。 ➁外から双眼鏡で見てみる お家から少し離れた道路など屋根を観察しやすい場所から、双眼鏡を使って観察してみましょう。 小さな劣化を見つけることは難しいですが、少しでもおかしなところを見つけた場合、それ以上に劣化が広がっている可能性はあります。 業者に屋根診断やメンテナンスを依頼しよう 屋根はなかなか目が届かないためにご自身で確認することが難しい場所になります。 無理に屋根に登って確認することは大変危険ですし、かえって屋根材が損傷してしまうこともありますので絶対にやめましょう💦 少しでも気になる点があったら、業者に連絡して屋根・外壁診断を行ってもらうのがおすすめです。 また、気づいたときには大きなダメージに発展しているケースが非常に多い場所になりますので、プロによる定期的な点検やメンテナンスが必要です! 弊社では、ハウスメーカー並みの高品質な屋根・外壁塗装工事をお値打ち価格で承っております! 屋根・外壁診断や雨漏り診断は無料です‼️ 少しでもお家の屋根に気になるところがございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね☺️   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.12.18(Mon)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

塗膜ってなに?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「塗膜ってなに?」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁や屋根の塗装についてインターネットで調べていると、「塗膜」という専門用語を目にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか❓ 今回は外壁塗装の「塗膜」について、どんな成分から出来ていてどんな役割を果たし、どのような工程で作られているのか等についてお話したいと思います💡 塗膜ってなに? 塗膜とは・・・外壁や屋根に塗料を塗ったあとに、その塗料が固まることで出来る膜のことを言います。 建物の外壁や屋根は、毎日降り注ぐ紫外線や雨風によって少しずつ劣化していきます。 屋根や外壁が劣化すると、雨水が建物の内部に染みこんで、木材が腐食したり鉄骨が錆びることによって建物自体に大きなダメージを負ってしまいます。 こうならないためには外壁や屋根に塗装を行い、形成される塗膜によって建物の表面を保護します✨ 塗膜はどんな成分からできてる? 塗膜のもとになる塗料は、樹脂・顔料・添加剤・もしくは水や溶剤などを加えて作られます。 樹脂 樹脂は塗料の核となる成分であり、塗料を物理的に強くし、他の成分を一つに結びつける働きがあります。 顔料 塗料の色を決める、塗膜の厚みや遮蔽性(塗膜が塗装の下地面を覆い隠す性能)を与える等の働きがあります。 添加剤 塗料の性能は樹脂や顔料によって決まりますが、添加剤を足すことでより安定的な性能が発揮できるようになります。 ※水や溶剤 塗料の粘度を調整するために加えられますが、塗膜が形成されるときに揮発して無くなるため、塗膜には含まれていません。 塗膜の役割 塗膜の役割は外壁をコーティングして保護することです。 建物はセメントで出来ているものが多いですが、セメントがむきだしの状態で保護されていないと、雨水が染み混んでいきます。 セメントが水を吸収して乾燥すると、膨張・伸縮の繰り返しによって割れたり剥離が起こります。 さらにその状態を放置すると、建物の内部に水が染みこんで、建物自体の劣化が進み雨漏りが発生します。 そこで、定期的に塗料を塗ることで外壁や屋根のひび割れなどを防止し、建物が劣化しないようにするのです! 塗膜ができる工程 ①塗料の下塗りを行う(名にも塗られていない状態の外壁と上に塗る塗料を密着させるため) ➁中塗りを行う(外壁を保護したり機能性や色をつけたりするため) ③上塗りを行う(上記に同じ) この様な3工程によって塗装されますが、塗料によっては下塗り不要だったり、建物の痛みが既に激しい場合は3回以上の塗装が必要になることもあります。 塗布量が重要 塗料は適正な量を塗布することで、本来の機能性が発揮されます。 塗装する際に、メーカーが定めた稀釈率より薄く塗料が塗られていると、厚みの不十分な塗膜が形成され本来の機能性が発揮できません。 そして塗膜がひび割れたり剥がれてきたり、色あせてくることがあります。 塗装は適正な塗布量を守り、正しい工程で施工することが非常に重要になります。 乾燥時間を守ること また強固な塗膜を作るためにもう一つ大切なことは、メーカーが定めた乾燥時間をきちんと守ることです。 前述した通り、塗料は塗膜になる成分と塗膜にならない成分があり、塗膜にならない水や溶剤は塗膜が形成されるときに揮発して無くなります。 塗料がしっかり乾燥しておらず水や溶剤が残った状態で上塗りしてしまうと、塗膜の膨れや色あせなど起こってしまいます。 弱い塗膜ができてしまったら? 強固な塗膜にするためには正しい工程・塗布量・乾燥時間を守る必要があります。 それが守られず弱い塗膜ができてしまったら、下記のようなトラブルが起こる可能性があるんです・・・ 2~3年しか経っていないのにチョーキング現象が チョーキング現象とは、外壁を触ったときに手指に白い粉が付着することで、劣化した塗料の成分が粉上になって表面に出てくることを言います。 チョーキング現象の原因は、塗料に含まれている樹脂が雨風や紫外線によって劣化することですが、塗料の塗布量が不十分で弱い塗膜が作られてしまうと、劣化の進行が早く早期にこのような現象が引き起こされてしまいます。 2~3年しか経ってないのに色あせ 雨風や紫外線による劣化によって、塗料の色を決める顔料が表面に出てきてしまい、塗りたての状態より色が薄くなってしまいます。 これも塗料の塗布量が不十分であることで早期に引き起こされます。 業者選びが大切です! 外壁・屋根塗装においてお家の外壁を守ってくれる「塗膜」を頑丈にするためには、正しい工程・塗布量・乾燥時間を守ることが重要です! 塗料代を節約するために、工程を省略したり不十分な塗布量で塗るような手抜き工事を行っている業者には、くれぐれも注意しましょう😱💦💦 クチコミや施工事例などを参考に、しっかりとした実績のある業者を選ぶのがオススメですよ❗✨ かがやき塗装工業では、ハウスメーカー並みの高品質な屋根・外壁塗装工事をお値打ち価格で承っております!! 外壁塗装・屋根塗装をお考えでしたら、ぜひお気軽にご相談くださいね☺️   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.12.13(Wed)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

フッ素塗料とシリコン塗料の違い|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「フッ素塗料とシリコン塗料の違い」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装を検討中の皆さんには、業者から「フッ素塗料」と「シリコン塗料」を提案され、どちらの塗料を選べばいいのか迷ってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか❓❓ お家の美観を保ち耐久性を維持するためには、適切に塗料を選択することがとても大切になります✨ 外壁塗装においては、「フッ素塗料」か「シリコン塗料」が使われるケースが多いので、その違いについて理解しておくのがおすすめです。 今回は「フッ素塗料」と「シリコン塗料」について、それぞれの主要成分や特性などをお伝えしたいと思います💡 フッ素塗料・シリコン塗料の主要成分 塗料は主に「樹脂」「顔料」「添加剤」の3つの成分から構成され、これらの組み合わせによって塗料の性質が決まります。 これらの成分の役割を理解すると、フッ素塗料とシリコン塗料の性質がどのように生まれるのか、またどの様にその性質が活かされるのか分かります♪ 塗料の主要成分とその役割 樹脂 「樹脂」は塗料の核となる成分であり、塗料を物理的に強くし、他の成分を一つに結びつける役割があります。 さらに、塗料が固まるときにできる塗膜の質を決定し、耐久性・防水性・柔軟性・光沢度などの性質を決めるとても大切な役割があります。 ちなみにフッ素塗料とシリコン塗料の樹脂成分は、「フッ素樹脂」と「シリコン樹脂」という異なる種類の樹脂であるため、それぞれ違う性質があります。 顔料 「顔料」は塗料の色味を決める成分ですが、それだけではなく塗膜の厚みや遮蔽性(塗膜が塗装の下地面を覆い隠す性能)にも関わります。 顔料には大きく分けて有機顔料と無機顔料の種類があり、それぞれ耐光性、色味、光沢感などが異なります。 添加剤 「添加剤」は塗料の性質を調整するための成分で、品質を安定させたり作業工程を効率よくさせるため等に用いられます。 例えばカビに強くするために添加される防腐剤や、光沢感を下げるために添加される艶消し剤があります。 塗料の核となる「樹脂」 上記でお伝えしたように、樹脂は塗料の核となる成分であり、塗料の性質に大きく関わります。 樹脂の品質や種類が、耐久性・防水性・柔軟性・光沢度などの塗料の特性を決定付けるのです。   例えば、フッ素塗料はフッ素樹脂からできています。 フッ素樹脂の結合は科学的にとても安定しているため、それにより形成される塗膜には非常に優れた耐候性や耐汚染性があります。 そのためフッ素塗料を塗装した外壁は、厳しい気候や汚染されやすい環境においても、長期に渡って美しい外観を維持することができます。 またシリコン樹脂を含んだシリコン塗料も、シリコン樹脂結合の特性によって優れた耐汚染性を誇り、加えて比較的価格が安いことから人気があります。   しかしフッ素樹脂とシリコン樹脂のどちらが優れた樹脂であるかは簡単に決めることは出来ません。 塗装する外壁の状況や求められる機能によって、より適切なのはどちらの樹脂であるかが変わります! この事を理解すると、適切に塗料を選ぶための判断基準が分かります。 フッ素塗料 それでは、フッ素塗料にはどんな特性がありその特性によってどんなメリットやデメリットがあるのか、もう少し詳しく見ていきたいと思います! フッ素塗料の特性は? フッ素塗料の一番の特性としては高い耐候性が挙げられます。 風雨や強い紫外線、大気中の汚染物質など、厳しい環境においても安定性が非常に高く、劣化しにくいという特長を持っています。 そのため長期に渡って劣化や色あせたりすることがなく、建物の美観を維持できるというメリットがあります✨ もう一つの大きな特性は、耐汚染性です。 フッ素樹脂によって滑らかな表面の塗膜がつくられるため、汚れが付きにくくなります。 さらに汚れが付いてしまったとしても、塗膜の奥まで浸透することが防がれます。 そのためいとも簡単に汚れを洗い流すことができ、長期に渡って清潔な外壁を維持できるというメリットがあります✨   上記の特性からフッ素塗料が高いパフォーマンスを発揮するのは、厳しい気候や汚染されやすい環境であると言えます。 具体的には、東京スカイツリーの様な高層タワーや高層ビルなど、メンテナンスが難しい建築物において採用されるケースが多いのです。 デメリット フッ素塗料のメリットには、上述したように耐候性、耐汚染性が挙げられます。 しかしながら、デメリットには費用が高価であること、施工において難易度が高いということがあります。 フッ素樹脂は高価であるため、他の塗料よりコストがかかり初期費用がかさんでしまう傾向があります。 またフッ素塗料を扱うには、その他の塗料に比べてより専門的な知識と確かな技術力が必要であると言われています。 フッ素塗料の特性を最大限に発揮させるためには、適切な施工が可能であるプロフェッショナルに依頼するということが重要です! シリコン塗料 次に、シリコン塗料にはどんな特性がありその特性によってどんなメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう。 シリコン塗料の特性は? シリコン塗料の一番の特性としては、汚れがつきにくい防汚性があります。 被膜に汚れを弾く性質があり、長期に渡って清潔な外壁を維持することができるというメリットがあります。 もう一つ、優れた特性を持つのにも関わらず費用が比較的安価で、コストパフォーマンスが良いと言うのも大きなメリットでしょう。   シリコン塗料はフッ素塗料と比べると、初期費用をあまりかけずに済むため、塗装費用の予算が限られているケースに適しています。 デメリット シリコン塗料のメリットには、前述したように防汚性とコストが低いということが挙げられます。 しかしながら、デメリットには強い紫外線の下ではひび割れ・色あせしやすいと言うこと、耐久性はフッ素塗料には及ばないということがあります。 どちらがおすすめ? フッ素塗料とシリコン塗料を比較すると、双方にメリット・デメリットがあるので、どちらの方が優れた塗料であるとは簡単に決められません。 塗料選びにおいてはどちらが優れているかというよりも、それぞれのメリット・デメリットを理解した上でご自宅の塗装により適しているのはどれか考えることが大切です! また、塗料の種類や特性だけではなく、塗装工事を施工する業者の選択も重要なポイントになります‼️ どんな塗料でも、優れた効果を最大限に発揮するためには、塗装業者の技術力が必ず必要であるからです。 業者選びの際は、クチコミや施工事例などをチェックして経験豊富な業者を選びましょう💡 かがやき塗装工業では、適切なアドバイスでお客様が安心して工事を進められるように努めております✨ 外壁塗装のことでをお悩みの方はお気軽にお問合せくださいね☺️   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.12.06(Wed)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

古河市の外壁塗装&屋根塗装専門店 かがやき塗装工業へようこそ

古河市の外壁塗装専門店

かがやき塗装工業

代表取締役 垣内 康志

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社K-リフォームにご相談ください!

初めまして!

茨城県古河市・野木町を中心に展開している外壁塗装・屋根塗装専門店のかがやき塗装工業です!

この度は数ある塗装会社様の中からかがやき塗装工業のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!
長い間塗装業界に携わってきた中でよく耳にするのが、
「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」
「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」等といった悪徳業者に騙されてしまった方々のご意見です。

私たちはそういった不幸に巻き込まれてしまう方を少しでも減らせるように、「3,700件以上の多くの施工実績で培った質の高い工事」をご提供したいと考えています!

古河市近辺地域密着だからこその運営方針で、精一杯よい仕事をさせて頂くので、ぜひ一度弊社にお問い合わせ下さい。
無理な営業は決していたしません!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 採用情報 古河市 求人 営業
住宅ローンお借換え |イオン銀行