MENU

古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装ならかがやき塗装工業へお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-38-1030 受付時間 9:00~18:00(定休日なし)

  • お気軽にご相談下さい 外壁塗装ショールーム 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

かがやきブログ - 塗装の豆知識塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > かがやきブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

塗料の艶ありと艶なしの比較|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「塗料の艶ありと艶なしの比較」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装の塗料には、艶なしと艶ありがあるのをご存じですか? 外壁塗装を行う際、「新築時のようにツヤツヤ、ピカピカしたおうちにしたい!」という方も「光沢や艶を抑えてしっとりと落ち着いた感じにしたい!」という方もいらっしゃると思います! 艶の有無や度合いは好みで選ぶのが1番ですが、『艶ありの方が耐用年数が高い』なんてことを言われると艶なしで考えていても悩んでしまいますよね。 ここでは艶の度合いとその特徴、その有無による耐用年数など、皆様が安心して外壁塗装ができるよう、気になる点を解説していきます! 外壁塗装の艶あり・艶なし。自分の好みだけで選ぶのはだめ? 外壁塗装における艶とは 外壁塗装における艶とは、滑らかな平面や曲面に浮かぶ光の反射や光沢のことです。 実は、外壁塗装においては「艶あり」「艶なし」の明確な定義は存在していません。 業界では、過去に一度艶に関する定義を定めようとしたことがあるようですが、その定義が塗装職人の間でうまく浸透せず、今現在でも明確な基準が定められずにいるようです。 艶に関する定義ははっきりと定まっていませんが、艶ありの状態、艶なしの状態が大体こういうものだという目安はありますので、ご紹介していきます! 外壁の艶の有無の尺度は、60度の角度から100%の光を当て、正反射した光が反対側に何%届いているかで決まります。 光が反射した強さを数値化したものをグロス値、または光沢度をいいます。 なお、艶は全5段階存在し、名称とグロス値、特徴も踏まえて下記の表をご覧下さい。 【艶の全5段階】 名称 グロス値(光沢度) 特徴 艶あり 70%以上 光沢度70%以上の状態。塗った後はツヤツヤとした印象。 7分艶 60%前後 曇りの日など、天候により艶が無いようにみえる。 5分艶 35%前後 半艶とも呼ばれ、艶ありと艶なしの中間度合いの艶感。 3分艶 15%前後 艶なし塗料にほんの少し艶がある状態。天気の良い日に、見る角度で艶が感じられる程度。 艶なし 5%以下 艶が全くない状態。マット仕上げ、フラット仕上げとも呼ばれる。 このように艶は全5段階ありますが、全ての塗料製品で選べるわけではありません。メーカーや塗料によっては「艶なし」がないものがあり、反対に「艶あり」がないものもあります。 【艶あり塗料と艶なし塗料の特徴】 特徴 こんな方にオススメ! 艶あり 新築時のようなツヤツヤした質感、輝きとなる。 艶感を好む方。 耐候性を重視したい方。 艶なし マットな質感になり、柔らかい雰囲気になる。 艶感が気になる方。 美感性を重視したい方。 艶あり艶なしの耐用年数について なぜ、艶ありの方が耐用年数が長いと言われているのか、実際のところどれほど違いがあるのかなどご紹介していきます!! 艶がある=表面が滑らかである=? 艶があるということは、表面が平らで滑らかと言うことになります。 表面が滑らかである方が、砂やほこりなどの物質が付着しにくく、それだけ汚れも溜まりにくくなります。汚れが常時付着していると、湿気などの水分も常時付着していることとなります。 それらが塗膜を劣化させる原因のひとつであり、表面が滑らかであれば汚れが溜まりにくく、それだけ塗膜の寿命も長くなるということです。 艶なしより、艶ありの方が耐久性が良い リシンなどの一部の吹き付け用塗料を除き、艶なし塗料のほとんどが、もともと艶のある塗料にフラットベースと呼ばれる艶消し剤(調整剤)を混ぜることによって光沢を抑えるように調整されています。 このフラットベースが滑らかな表面に細かい凹凸を作り出し、光が乱反射して艶を鈍く見せています。 艶なし塗料の耐久性が劣るといわれている根本の原因はここにあります。 添加物のフラットベースを混ぜた分、艶がなくなる代わりに塗料の耐久性が落ちてしまうと言うことです。 何も混ぜていない純粋な塗料であれば、元々の耐久性を発揮しますが、そこに艶を消すための薬剤を混ぜたことで、全体的に塗料としての耐久性は通常よりも劣ってしまいます。 そのため、耐久性のみを考慮するのであれば艶なしよりも艶ありを選ぶことをオススメします。 現在の塗料は年々進化しており、艶なし塗料でも耐用年数が比較的長くなってはいますが、同じグレードの艶あり塗料と艶なし塗料を比較すれば、艶ありの方が耐久性が良いということには間違いありません。 艶を消せば消すほど添加剤の量は多くなり、それと同時に性能は下がってしまいます。 考え方としては、元々艶ありの塗料に不純物を混ぜている分、保護機能成分が薄まるという事です。 艶あり塗料よりも艶なし塗料の方が耐久性が劣りますが、艶なしにしたからといってすぐに劣化が早まるわけではありません。 艶ありの方が撥水性が高いため、汚れにくくてカビやコケなども発生しにくい傾向にあるということですので、それを理解しておきましょう。 艶あり・艶なしの耐用年数の比較 艶あり塗装の耐用年数 +1.5~3年(艶なしと比較) 艶なし塗装の耐用年数 -1.5~3年(艶ありと比較) 艶あり塗装は艶なし塗装と比較すると耐用年数が1.5~3年程度長いと言われています。 一般的なシリコン塗料の期待耐用年数が約10年ですので、15%~30%ほど異なるということです。 ※外壁塗装は塗装する際の既存外壁の状態と環境条件で耐用年数が大きく変化します。 例えば、元々ひび割れが発生している外壁に塗装しても、期待の耐久性にはなりません。 艶あり塗料と艶なし塗料のメリット・デメリット 艶あり塗料 メリット ・塗料本来の耐久性・耐候性が期待できる。 ・汚れが付着しにくい ・塗りたての光沢感が美しい ・塗料の種類が豊富 デメリット ・艶感は基本的に2~3年で消える ・外壁の種類によっては艶が目立ちすぎる ・光の加減によりまぶしく見える 艶なし塗料 メリット ・経年による見た目や雰囲気の変化が少ない ・マットで自然な仕上がりに見える ・モルタルなどの外壁と相性が良い ・日本風の家に合う デメリット ・汚れが付きやすい ・艶ありよりも劣化が早い ・塗料の種類・カラーが少ない ポイント また、上記のメリットやデメリットはあくまで一般的なものです。 塗料は耐用年数を超えた瞬間からいいなり劣化するのではなく、時間の経過と共に毎年少しずつ劣化していきます。艶に関しては2年~3年で徐々に薄れていきます。そのため、艶ありを選んだとしても数年で艶は消えてしまいます。 あまりこだわりがない場合は、艶ありがオススメ 先述したとおり、艶の有無などはお客様次第のため、好みで選んで問題ありません! ですが、なかには艶の有無にこだわりはない!という方もいらっしゃると思います。 こだわりがない場合には、艶有りの塗料を選ぶことをオススメします。 理由としては、艶なし塗料は艶あり塗料に比べて耐久性が低い傾向にあります。 ですので、「艶の有無は気にしない」という方は、耐久性のみを考慮して艶あり塗料を選ぶことが無難となります。 かがやき塗装工業にご相談ください! 今回は、外壁塗装における艶ありと艶なし塗装についてご紹介させていただきました。 「艶なし」は、艶感をおさえたマットな仕上がりになる塗料であり、「艶あり」は塗り立ての光沢感が出る塗料です。 そして、艶なしが耐久性が悪いと言われている理由は、艶あり塗料に不純物を混ぜているからです。 それに抵抗がある場合は、もとから艶ありの塗料を選ぶことをオススメいたします! それぞれの性質には一長一短あり、せっかく高いお金を払って外壁塗装を行うので、「思っていたものと違う」とならないように今回紹介した内容を確認しながら、艶ありと艶なしをご検討していただければ幸いです。 かがやき塗装工業では、艶あり塗料・艶なし塗料各種取り揃えております! お客様のご要望をお伺いし、塗料の種類など最適な塗装プランをご提案させていただきます✨ 外壁塗装をご検討中のお客様は、ぜひお気軽にご相談くださいね☺️   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!  

2023.11.28(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

艶あり・艶消しを徹底比較!|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「艶あり・艶消しを徹底比較!」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!     外壁塗装を検討中の方の中で、塗料を艶ありにするか艶消しにするかお悩みではありませんか? 「綺麗になるのはいいけど、艶がですぎるのはちょっとな・・・」 「艶消しを選んで汚れがつくのが心配」 「結局、どちらの方がいいの?」 などなど、気になることがあるかと思います。   塗装工事において、やはり気になるのが仕上りですよね🧐 これまでの外壁塗装では、艶ありで塗装するのが一般的でしたが、マットな雰囲気にされたい方など艶消しを選ぶことも徐々に増えてきています。 一概にどちらが 良いor悪い というのはありませんが、それぞれ違いや特徴があるので、それを理解した上でご自身の希望に合ったものを選ぶことが大切です✨ そこで今回は、艶ありと艶消し塗料を徹底比較していきます! それぞれの魅力を理解し、艶消しが良いか艶ありが良いか、選択していきましょう! さらに、仕上がり後に「思っていたのと違う」を防ぐために、塗料を決定するまでの3つのポイントをご紹介します! 外壁塗装を納得のいく仕上がりにするために、今回のブログをぜひ参考にしてください。   1.外壁塗装における「艶」について 一般的な塗装工事の場合、工事後は外壁に艶がでます。 艶を感じる、感じないは光の反射具合によって変化します。 例えば、滑らかな表面はほとんどの光が反射するため、艶があり、輝いているようにみえます。 逆に粗い表面だと、反射する光が少なくなるため、表面が輝いているようには見えません。   塗装の際に、艶をどの程度にするのかは、 5段階 から選ぶことが出来ます。 艶が出ている方から順に、 艶あり→7分艶→5分艶→3分艶→艶なし となっています。 7分、5分、3分というのは、通常の艶がある状態を10とした場合に、どの程度艶を抑えているかというものです。 それぞれの艶感を、写真と共にご紹介します。 艶あり ・光の反射70%以上 7分艶 ・光の反射55%以上65%以下 通常の状態より少しだけ落とした状態です。 5分艶 ・光の反射30%以上40%以下 艶感を半分以上落とした状態です。 3分艶 ・光の反射10%以上20%以下 艶感を通常の塗料の2~3割程度にした状態です。 艶なし ・光の反射5%以下 塗装後の艶感をなくした状態です。   まずはそれぞれの見た目の違いと、反射量の違いを見ていただきました。 次に、実際に塗装を行う際にどの程度の艶感が良いのか、選ぶポイントをご紹介します! どちらの方が絶対に良い・正しいという事はありませんので、ご自身が何を最も重要視しているかで選びましょう。   艶感を選ぶ際のポイント 1.耐久性重視の場合は艶あり 耐久性を重視して塗装を行う場合は、艶ありをオススメします。 艶消し塗料の場合、本来の性能を100%発揮できず、耐久性も落ちてしまう場合があるからです! 外壁塗装に使用される塗料のほとんどは「艶あり」の状態が普通であり、 それを3分艶、5分艶など度合いを調整する場合、「艶消し材」を混ぜ合わせて使用します。 すると、通常の状態で100%の品質が定められていますが、そこに混ぜ合わせをしてしまっているので、100%の耐久性を得る事が出来なくなってしまいます。 使用する塗料によって誤差がありますが、目安としては、元々塗料メーカーから保証されている耐久年数から1~2年程度短くなると認識しておきましょう。 また、はじめから艶消しで開発されており、艶ありが存在しない塗料もあります。その場合は耐久性はカタログなどに記載の通りです。 どうしてもこの艶感が良い!という希望がある場合は、耐久性がどの程度違うのかも納得した上で艶感を選ぶようにすると良いかと思います😊 2.綺麗さを長持ちさせたい場合は艶あり 美観性、見た目の美しさを長持ちさせたい場合は、艶あり塗料をオススメします。 艶がある状態は表面がツルツルとした状態の為汚れがつきにくく、汚れが付着したとしても雨水等で自然と流れ落ちるからです。 逆にマットな仕上がりに近づくほど表面のザラザラ感が強くなり、汚れが付きやすく、落ちにくくなります😢 綺麗を長く保ちたい、汚れにくさ重視の方は、艶あり塗料を選びましょう! 3.落ち着いた仕上がりを求める場合は、艶消し 艶が無い、つまりマットな温かみある仕上がりを求める方もいらっしゃると思います。 そういった落ち着いた仕上がりにこだわりがある方は、艶消し塗料を使いましょう! 艶が無くなる事によって、仕上がり後の見た目に高級感が出ます✨ 決して、艶がある=安っぽいというわけではありませんが、人によってはそう感じる場合もありますよね。 また、金属などの光沢のある外壁材以外は、新築時ほとんどのお家の外壁はマットな仕上がりです! 塗装時に雰囲気が変わってしまうのは嫌だ、新築時のイメージに近づけたい、という場合は、艶を出来る限り抑えた方がより近い仕上がりに出来ます🎶 このような場合は、艶消し材を混ぜて作る塗料よりも、「グラナダフレッシュ」など、はじめから完全艶無しで発売されている塗料を使うことをおすすめします。 そうすることで、混ぜ物をする必要がない分、耐久性が落ちる心配がありません😊   このように、重視することやどのような見た目にしたいかは、艶の度合いを選ぶ際の重要なポイントになります。 参考にしてみてくださいね😁   また、素材・色でも艶の感じ方が変わります! 黒、濃紺などの濃い色、暗い色は、艶を強く感じてしまいます。 逆に、白やベージュなどの明るい色や薄い色だと艶を感じにくいです。 加えて、凹凸が無く平坦な外壁の場合、塗装をすると艶感が目立つようになります。 細かい凹凸がある外壁の場合、塗装をしても表面が粗いため光を反射しづらく、艶を弱く感じます。そのため、細かい凹凸があるモルタル外壁より、平らな部分が多いボードの家の方が艶感を強く感じます!   まとめ 外壁塗装で艶ありか艶なしか、どちらが良いかは、個人の好みや建物の用途によって異なります。 艶ありの場合、光沢があり、建物を美しく見せることができます。また、艶ありの塗料は、汚れがつきにくく、塗膜の耐久性も高いとされています。 一方、艶なしの場合、自然な質感で、建物の印象を柔らかくすることができます。また、傷や汚れが目立ちにくく、多少の凹凸があっても目立ちません。 建物の印象や用途、周囲の環境や条件などを考慮して、艶ありか艶なしを選ぶのが良いでしょう。また、塗料の種類やメーカーによっても、艶ありと艶なしで性能や見た目が違うため、専門家に相談して選ぶことをオススメします! かがやき塗装工業にご相談ください! かがやき塗装工業では、艶あり塗料・艶なし塗料各種取り揃えております! お客様のご要望をお伺いし、塗料の種類など最適な塗装プランをご提案させていただきます✨ 外壁塗装をご検討中のお客様は、ぜひお気軽にご相談くださいね☺️     かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!  

2023.11.28(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

おすすめ塗料ランキング★|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「おすすめ塗料ランキング」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   外壁塗装を行ううえで欠かせないのは、「塗料選び」ですよね❗ 価格や色はもちろん、最新技術の粋が集まった塗料には、耐久性・低汚染・遮熱・断熱などといった様々な機能性を兼ね備えたものまで、多くの塗料が存在します。 今回は、そんな塗料のおすすめランキングをご紹介したいと思います☺️ またそれぞれの塗料の特徴など詳細についてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!! 外壁塗装のおすすめ塗料ランキング 1位 ハイブリッド塗料 2位 シリコン型塗料 3位 ラジカル制御型塗料 4位 フッ素樹脂塗料 5位 無機塗料 ハイブリッド塗料 1位のハイブリッド塗料は、最近主流になってきており、非常におすすめできる高性能な塗料です! ハイブリッド塗料とは、有機塗料と無機塗料の成分が両方含まれている、新しいタイプの塗料のことを言います。 有機塗料は主にウレタン・アクリルなどの合成樹脂から構成されており、柔軟性やコストの面でとても優秀ですが、経年劣化しやすいというデメリットがあります。 一方で無機塗料とは主にセラミック・ガラス・石などの鉱物から構成されおり、経年劣化に強いという特徴を持ちますが、柔軟性が低いというデメリットがあります。 ハイブリット塗料は、有機塗料と無機塗料を組み合わせることによって、それぞれのデメリットを補い、強みだけを活かせるような塗料になっているのです。 その他の塗料よりも優れた性能を持っていることが多く、汚れにくく耐久性に優れています。 耐久年数 約12年〜20年以上が目安になります。 価格 2,500〜5,500円/㎡が目安になります。 こんな方におすすめ! ●外壁塗装のスパンを長くさせたい ●遮熱性があり燃えにくい外壁にしたい ●汚れにくく光沢感のある外壁にしたい 選ぶ時のポイント ハイブリット塗料は高品質であるため、1回の料金が高めに設定されていることがあります。 一方で耐久性に優れた商品を使用すれば、1回塗るだけで30年以上もつ場合もあり、長い目で見るとコストパフォーマンスの高い塗料であると言えます。 性能面でどの塗料を選んだらいいのか迷ったら、ハイブリット塗料を選べば間違いないでしょう。   注意点としては、ハイブリット塗料は歴史の浅い塗料であるため、扱った経験が少ないという業者も居ます。 塗装業者に技術がなければ、優れた性能を最大限に発揮することができないので、施工実績がある業者を選ぶようにしましょう。 ★弊社では、「エスケー化研 エスケープレミアムシリコン」という塗料を取り扱っています! シリコン型塗料 2位は、ここ10年程でスタンダードになったシリコン型塗料です。 ほどよい価格と耐久性があり、コストパフォーマンスが高いというメリットがあります。 カラーバリエーションが豊富なので、色の選択肢が多いのも人気の理由です♪塗装業者に外壁塗装の見積りを依頼すると、色々な塗料を提案してくれるかと思いますが、必ずシリコン型がおすすめ塗料のひとつに入っているでしょう。 シリコン型を基準に、価格・耐久性・メーカー等を検討するのもおすすめです。 耐久年数 約7年〜15年が目安になります。 価格 2,300〜3,500円/㎡が目安になります。 こんな方におすすめ! ●コストパフォーマンスの良い塗料を使いたい ●スタンダードな塗料を使いたい ●結露の対策もしたい 選ぶ時のポイント 定番で人気商品であるシリコン型塗料は、各メーカーが様々な種類を販売しています。シリコン型塗料で見積もりをお願いしても、メーカーによって価格・耐久性・性能が変わってきます。メーカーによる商品の違いは、よく確認しておきましょう。 ★弊社では、「エスケー化研 水性セラミシリコン」という塗料を取り扱っています! ラジカル制御型塗料 3位は、比較的新しく開発されたラジカル制御型塗料です! 外壁の表面が劣化してしまうチョーキング現象(触るとチョークの様な白い粉がつく)の対策のため、作られたものです。その性能から「ラジカル制御型塗料」とも呼ばれています。 ラジカル塗料の注目度は、定番人気であるシリコン塗料に追いつきそうな勢いがあります。 耐久年数 約12年〜15年が目安になります。 価格 2,200〜4,000円/㎡が目安になります。 こんな方におすすめ! ●コストパフォーマンス重視かつ高性能な塗料を使いたい ●最新技術の塗料を使ってみたい ●藻やカビに悩まされがち 選ぶ時のポイント 高機能な外壁にしたい方にとって、ラジカル塗料はかなりお得な塗料になります。 コストパフォーマンスが良くて、しかも長期的なメンテナンス費用も安く抑えることが出来ます! ★弊社では、「日本ペイント パーフェクトトップ」という塗料を取り扱っています! フッ素樹脂塗料 4位はフッ素樹脂塗料です! フライパンのテフロン加工でお馴染みの「フッ素」は聞いたことがあるかと思いますが、フッ素樹脂塗料にも同じような特徴があります。テフロン加工の表面では、油を弾くように水分がコロコロと転がりますよね。 この現象がフッ素樹脂塗料の外壁でも発揮され、汚れを寄せつけない効果があります。フッ素樹脂塗料は東京スカイツリーの塗装に採用されたことで一躍有名になり、現在ではシリコン型塗料に追いつく程の人気があります。 耐久年数 約12~20年が目安になります。 価格 3,500〜4,800円/㎡が目安になります。 こんな方におすすめ! ●外壁塗装のスパンを長くさせたい ●ハイグレードな塗料を使いたい ●マイホームの外観を保ち長持ちさせたい 選ぶ時のポイント 塗料中に含有されるフッ素は、メーカー・塗料によって異なります。比較的高価な塗料になりますので、各メーカーが提供するフッ素樹脂塗料の資料をよく確認するようにしましょう。 ★弊社では、「エスケー化研 クリーンマイルドフッ素」という塗料を取り扱っています! 無機塗料 5位は無機塗料です! 無機とは、炭素を含まない化合物や、ガラスや鉱石のことを言います。 紫外線に分解されないことでチョーキング現象を防ぐ特長があり、今回紹介する塗料の中でもトップクラスの耐久性を誇ります。 また苔や藻が繁殖しにくいため、美しい外観を長期間保つことができるメリットがあります。 耐久年数 約15年〜30年が目安になります。 価格 3,500〜5,500円/㎡が目安になります。 こんな方におすすめ! ●耐久性のある塗料を使いたい ●お家の外観を美しく保ちたい ●外壁塗装のスパンを長くさせたい 選ぶ時のポイント 無機塗料には、表面に汚れが付きにくいというメリットがあります。しかし、ひび割れしやすいというデメリットもあります。 お家の壁材がモルタル等といった割れやすい壁材の場合は、うまく密着せず、早期に剥がれてしまう可能性があります。塗装の知識や技術が必要になりますので、業者選びが重要になってきます。 ★弊社では、「プレマテックス MUGA zero」という塗料を取り扱っています! なぜ塗料には種類があるのか まず、なぜこのように様々な種類の塗料があるのでしょうか? それは、化学の発展と、消費者のニーズです。 多様化した消費者のニーズに応えるため、価格帯・耐久性・機能を追求した結果、現在のように様々な塗料が作られるようになりました😊✨ 〈併せてこちらもご覧下さい〉 【エスケープレミアム無機】についてご紹介します! クリア塗装のご案内 塗装に使われるシーラーとは? 塗料とペンキの違い 外壁塗装のフッ素とシリコンの比較 水性塗料と油性塗料 塗料の「1液」と「2液」とは? おすすめ塗料についてご紹介します!!!! おしゃれな塗料クリスタルアート!!!! どんな機能の塗料があるの? 塗料選びにお困りでしたらかがやき塗装工業まで! 外壁塗装に使われる塗料について、少しご理解いただけましたでしょうか❓ 今回はおすすめランキングとさせていただきましたが、外壁材の種類やこれまでの塗装の回数、鉄部や木部など外壁以外の部位への塗装などの条件によって最適な塗料が異なってきますので、ご自宅に最適な塗料を見極めた上での塗料選びが大切になります。かがやき塗装工業では、外壁の状態やお客様のご予算に応じて、最適な塗料選びから始まり、お客様のお家にピッタリな外壁塗装プランをご提案させていただきます✨✨ 塗料に関してより詳しく知りたい方は、お気軽に弊社ショールームまでお越し下さい‼️ 資料をご用意して、お客様の疑問にお応えいたします☺️ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!  

2023.11.06(Mon)

詳しくはこちら

スタッフのつぶやき塗装の豆知識新着情報

外壁塗装の耐用年数の目安は?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装の耐用年数」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   住宅の建物には、外壁塗装の耐用年数というものが存在します。 建物の外壁は、雨や風、日差しに直接さらされますので、丈夫であっても徐々に劣化していきます。 耐用年数を過ぎた外壁をそのまま放置しておくと、塗装が剥がれる、壁に亀裂が入るなど、建物自体を傷めてしまう原因になります。 建物自体が傷んでしまうと、大規模な工事が必要になり、費用もその分かかります。 「自宅の外壁は、あとどれくらいでメンテナンスが必要なのか分からない・・・😣」と不安に思われた方はいらっしゃいませんか❓ 外壁は、適切な時期に適切なメンテナンスを行えば、長く良い状態で保つことができますよ!✨ そこで今回は、外壁塗装の耐用年数の目安、メンテナンスのタイミング、外壁を良好な状態で長持ちさせる方法についてご紹介していきます😊💡 外壁の耐用年数とは 「耐用年数」とは、紫外線や雨風などから建物を守れる外壁塗装の期間のことを指し、寿命のようなものです。 外壁塗装をしたときから外壁に劣化の症状が現れ始めるまでの年数であり、一般的には10~20年が目安とされています! 「目安」と述べている理由は、耐用年数というのは、外壁材や塗料、環境など建物の立地条件などで異なるからです。 外壁塗装を検討、もしくは施工したことがある方は、塗料には様々な種類があるということをご存じかと思います! 塗料によって耐用年数は異なり、短くものでは10年もちませんが、長いものでは20年以上もつ塗料もございます✨ また、建物の立地条件ですが、雨がよく降る地域や台風が多い地域などは、そうでない地域と比べどうしても耐用年数が短くなってしまいます。 耐用年数を迎えたら、建物の腐食や雨漏りなどを未然に防ぐために、外壁塗装や補修が必要になってきます🏠 外壁塗装の塗料別 耐用年数 先述した通り、外壁塗装の耐用年数は塗料の種類によって異なります! 塗料ごとに耐用年数を確認し、選ぶ際の参考にしてください💪 ・ウレタン塗料 耐用年数:5~7年ほど 耐用年数は短めですが、価格は安価なので費用を抑えることができます。 最近ではあまり使われなくなり、弊社でも基本的にお取り扱いはしておりません😢 ・シリコン塗料 耐用年数7~12年ほど ・ラジカル塗料 耐用年数:12~15年 価格も安価で、高耐久です! ・無機塗料 耐用年数:15~18年 弊社で最も人気のある塗料です。 フッ素と無機、耐用年数はさほど変わりませんが価格が異なります! 安く長持ちさせたいなら、弊社では「無機」をオススメしております! ・フッ素塗料 耐用年数:15年~20年 ・高級無機 耐用年数:20~30年   ただし、これらの耐用年数は激しい劣化がない状態の年数です。 あくまでも目安ですので、外壁をメンテナンスする正しい時期は、実際に劣化の状態を確認して見極める必要があります。 また、外壁材やコーキングにもそれぞれに耐用年数があり、3つの中で1番寿命が短い材料に合わせて外壁自体のメンテナンスをするタイミングが決まります。そのため、それぞれの耐用年数を把握しておくことが大切です。 塗装などのメンテナンスを行う必要がある劣化のサインとは これが現れたらメンテナンスが必要です!というポイントをご紹介します 1.チョーキング 外壁を触ったときに、チョークのような白い粉がついたら劣化のサインです! これは、塗装の塗膜が薄くなって、塗料に含まれる色の素である顔料が、外にむき出しになって起こる現象です。 放置すると、外壁の防水性が失われ、外壁材に水が浸入するようになるので、塗り替えをする必要があります。 2.塗装面の膨れ、剥がれ、ひび割れ 外壁材と塗装の密着が離れてくると、塗装面が膨れてくることがあります。 放置すると塗装が剥がれやひび割れが起こり、浸水する恐れがあります。 3.カビやコケ サイディングの表面にカビやコケが発生し、すでに繁殖している状況にあるとなると、サイディングの素材が傷みやすい状況にあるとも考えられます。 これらはアレルギーやシック症候群などの原因にもなりかねませんので、早めのメンテナンスが必要です!!! 4.金属部のサビ ベランダの手すりや窓枠、シャッターや取付金具などの金属部分から発生したサビが外壁に伝わってくるケースもあります。 サビは放置しておくと広がっていき、進行すると外壁に穴を開ける要因にもなってしまいます。サビは広がらないうちに早めに対処することが重要です!!! 外壁の耐久性を長持ちさせるには? 定期的に外壁の清掃をする! 外壁の掃除を定期的に行うと、外壁表面にカビや藻が発生するのを防ぐことができます。 また、掃除のついでに外壁の劣化の状況も確認することができますので、早めに処置をすることができます! 小まめなお手入れは、外壁がもつ本来の機能を長く維持させることができます! 耐用年数が長いものを選ぶ! 長持ちさせたいのであれば、やはり耐用年数の長い塗料を使用することで、外壁のメンテナンス時期を伸ばすことができます。 価格は高くなってしまいますので、無理のない範囲で、外壁をどれほどもたせたいのかを考えて塗料選びをしましょう! 技術力の高い業者に施工してもらう! 業者選びに失敗してしまうと、耐用年数が長い塗料などをしようしても本来の耐久性を発揮させられないこともあります。 塗料の機能や耐久性を十分に引き出すためには、技術力の高い業者に施工してもらうことが大切です。 優良な業者を選ぶには、下記のポイントをチェックです💡 ・複数の見積りを比較する ひとつの業者ではなく、複数の業者から見積りをもらい比較することは非常に大切です。目安としては、3社ほどが良いかと思われます!工事費用が極端に高かったり、反対に安すぎたりする場合もあります。御見積りをもらう際は、その業者からしっかり、御見積りの説明もしてもらいましょう💪 ・業者の工事実績を確認 ホームページを見ると、ほとんどの塗装業者が今までの施工事例を掲載しているかと思います!そちらをチェックして、どれほどの実績がある業者なのか、作業内容はどのようなものなのかを確認してみてください!✨ 外壁のメンテナンスはかがやき塗装工業まで! いかがでしたでしょうか。 まとめになりますが、外壁塗装の耐用年数とは、外壁や建物を紫外線や雨風などから守ることができる期間のことです。一般的には10~20年が目安ですが、外壁材や使用した塗料、立地条件などによって耐用年数の長さは変わります。 外壁に使用される材料の耐用年数を把握した上で、劣化状況に早めに気づいてメンテナンスすることで、建物を長く良好な状態に保つことができます。 外壁の耐用年数を長持ちさせるには、耐用年数が長い塗料やシーリングを選び、信頼できる優良な業者に施工を依頼、完成後も定期的に外壁の清掃を行うことが効果的です! ご自宅の外壁の耐用年数を理解し、大切な住宅をしっかり守っていきたいですね!😁✨ かがやき塗装工業では、無料の外壁診断を行っておりますよ‼️ ご自宅の外壁のメンテナンス時期はもうそろそろかな・・・というお客様、外壁の劣化が気になる!というお客様は、ぜひお気軽にご相談ください‼️ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.11.01(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装には火災保険が適用される???|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装には火災保険が適用される???」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください!   皆さんのお家に外壁塗装工事が必要になったとき、少しでも費用を抑えたいですよね😣 そんなときに「火災保険」で費用をまかなえるケースがあることをご存じですか❓ 皆さんが住宅を購入したり、あるいは賃貸住宅に入居したとき、ほどんどの方が火災保険に加入していると思います。 火災保険は火災だけではなく、落雷や風災(台風など)、水災(大雨など)といった自然災害による被害まで対応しています。 大きな被害はもちろん、塗装で済むレベルの外壁の破損でも保険金を請求出来るケースは多いです。 また外壁だけでなく屋根や軒樋などの破損にも対応しています。 今回は、火災保険が外壁塗装に適用できる事例などについてご紹介したいと思います💡 火災保険が適用される外壁塗装の事例 隣家の火事による損傷 こういったケースは火元である隣家に賠償請求出来ると思われがちですが、「失火責任法」によって故意または重過失でない限り火元に賠償責任義務は発生しません。 そのため隣家から出火した火災であっても、自分のお家は自分自身で守らなければいけません。 こういったケースはご自身で火災保険に加入していれば、しっかり補償を受けることが出来ますのでご安心ください。 飛来物による破損 日本では日常茶飯事のように起こっている台風。 強風や竜巻が起こることにより、木や石、看板、屋根瓦なども飛んでくることがあります。 そういった飛来物によって外壁や雨戸が破損した場合も、自然災害による影響として火災保険の対象となります。 積雪による雨樋の変形 古河市ではレアケースになるかもしれませんが、積雪によって雨樋が変形してしまう事があります。 こういったケースも自然災害による破損(雪災)として、火災保険の対象となります。 何者かによる落書き 火事や自然災害とは違って、外壁の落書きは人為的な被害です。 しかしながら、これは本人の意思にはよらず起こってしまったものです。 事前に防ぐことが不可能なので、「不測かつ突発的な事故」として火災保険の対象となる可能性があります。 ただし被害状況などによっては、保険会社の判断で補償対象にならない可能性もありますので、必ず保険会社に確認しましょう。 火災保険が適用されない条件 経年劣化によるひび割れ いつの間にか壁がひび割れていることに気づいて、保険を申請しようと考える方もいらっしゃると思います。 ただ、壁のひび割れは長年にわたる紫外線や風雨の影響によって起こることが多く、自然災害等による影響が見受けられない場合は、経年劣化とみなされ火災保険が適用されない場合があります。 3年以上前の被害 日常的に外壁を気にしていないと、知らない間に数年前の台風の影響で雨樋などが変形していて、気づいた時には3年以上経過してしまったなんてこともあります。 ただ、被害を受けてから原則3年以上が経過してしまうと、自然災害による損害でも火災保険の適用が難しくなります。 被害に気づいたら早急に保険会社に問い合わせして、被害調査を実施してもらう等の対応をしましょう。 既に外壁塗装工事が完了している場合であっても、3年以内に申請を行えば火災保険の適用が可能になりますので、自然災害による損害に気づいた場合は保険会社に相談してみてください。 故意につけた傷 まれに悪徳業者が火災保険の保険金を手に入れるために、故意に建物を傷つけるケースがあります。 これはもちろん火災保険の補償対象にはなりませんし、保険金詐欺になってしまいます・・・。 火災保険の申請を検討されている方は、信頼できるサポート業者を選ぶように気をつけましょう。 地震による被害 地震で屋根等が壊れてしまい、「自然災害だから火災保険で補償できないか?」と考えられる方もいらっしゃると思います。 残念ながらほとんどの場合、地震による被害は火災保険とセットで「地震保険」に加入している場合に限定して補償されることになります。 また地震の他にも、水災によってもたらされる床上浸水なども、別途「特約」を付けておかなければ補償されません。 このように、火災保険の基本補償のみではカバーできない補償内容もあります。 一度、ご自身が加入している保険証券の内容を確認してみましょう。 火災保険を申請する際の注意点 外壁塗装工事のために火災保険の申請を行うにあたって、注意すべきポイントがあります。 被害箇所の写真を残しておく スムーズに火災保険の申請手続きを行うためには、必ず被害箇所の写真が必要になります。 業者が撮影したものでも構いませんので、被害箇所を見つけたら早めに撮影しておきましょう。 また鑑定人が被害箇所を把握しやすくするために、建物全体の写真も撮影しておくのがおすすめです。 ご自身で申請を行う 保険の申請書等の作成は業者に依頼してもかまいませんが、保険会社への申請手続きは必ず自分で行うようにしましょう。 訪問営業の業者等が、自社で行おうとするケースが多々あるようですが、基本的に保険の申請手続きができるのは契約者本人に限られます。 契約者以外が行う申請は違反になり、せっかくの保険を無効にされる場合もありますので気をつけましょう。 火災保険を活用して外壁塗装工事を いかがでしたでしょうか❓💡 このように自然災害等の被害によって外壁に被害が生じた場合、火災保険保険を使って塗装工事の費用を抑えられるケースはあります❗ ご自身が加入している火災保険がどの様な契約内容になっているか、一度保険証券を確認してみると良いですね♪ 詳しい事は、弊社の現場調査担当者にも気兼ねなく聞いてみてくださいね☺️ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.10.30(Mon)

詳しくはこちら

お知らせ塗装の豆知識

塗装のベストシーズンがやってきました!!|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています!   まだ暑い日が続きますが、9月ももうすぐ終わりですね! 秋といえば塗装も人気シーズンとなっております!実は秋は塗装にとってベストシーズンなんですよ!😲 『なんで?』と疑問に思いますよね。なので今回は秋が塗装に適している理由や人気の理由についてお話していこうと思います👆 塗装で秋が人気の理由 塗装で秋が人気の理由は…、 塗装に適した日が多いからです!! 『塗装に適した日…?』と思いますよね😥塗装はどんな日でもできるわけではありません…雨が降ったり、強風が来たりすると塗装はできないのです😰😰 塗装に適した条件 ✅気温が5℃以上の日であること ✅湿度が85%未満であること(雨が降ると基本的上回ります) ✅雨や雪が降っていない、強い風がふいていない日であること ✅結露や霜が発生していない日であること この条件に適していないと塗装はできません!秋はこの条件を満たしている日が多いことからベストシーズンと言われているんです✨ 気候に関しても暑すぎず寒すぎず涼しい日が多いので施工を行う職人さんもやりやすいですし、お客様の過ごしやすいのでストレスがかかりにくいですね☝️ 塗装を秋に行うメリットとデメリット では次は秋に行うメリットとデメリットをお話していきます☝ メリット ①気候が安定するため、計画通りに工期が進む ②工事中のストレスを感じにくい ③日照時間も十分にとれる 秋は気候が安定するので、スケジュール通りに工事を進めることができるという点が何よりの利点ですね! 雨が降ると工事ができないので工期も伸びてしまいます…秋なら天候による不安は少しは減るかと思います!!また、先ほどもお話した通り職人さんにかかる負担も減らすことができます✨ デメリット ①人気シーズンのため予約が取りにくい ②台風が来ると工事が長引く場合がある 秋は人気シーズンのため希望のスケジュールで工事をするのが難しい傾向にあります。依頼が遅くなればなるほど希望通りに工事をするのが難しくなるので、お考えであれば早めのご相談をおすすめします♪ また、天候が安定するためスケジュール通りに進みやすい、とはご紹介しましたが、例外になるのが台風が来た時です😨 台風が来ると当然工事はできなくなり、スケジュールは後ろに倒れて工事が長引いてしまいます…秋の前半は台風が発生しやすい時期ですね💦💦 塗装は秋がおすすめ、秋の塗装が人気、とお伝えしていますが、秋にしか塗装ができないというわけでもありませんし、あくまでもおすすめというだけで屋根・外壁塗装は1年中可能です👏 冬は気温が5℃を下回る日が多かったり、夏は梅雨に入るので施工期間が予定より長引いてしまったりと、それぞれデメリットが多少あるだけで塗装ができないというわけではありません。 夏でも冬でも条件さえ満たしていれば問題はありません😙 自分のお好きな時期に塗装をしましょう♪     弊社では、劣化診断、ご相談、見積提出はすべて無料となっております! 電話での来店予約も承っております。何かお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡ください!   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-pain 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011  茨城県古河市東4-1-25

2023.09.22(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【実際のところ、、、】どの業者に頼んでも同じじゃないの?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「どの業者に頼んでも同じなのか」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください! 1.はじめに 皆さんは外壁塗装・屋根塗装を業者に依頼する際、どのように業者を一つに絞っているでしょうか。昨今は少しずつ外壁塗装・屋根塗装を行うリフォーム業者や塗装業者が増えてきています。そのため、一つの業者に絞るのがどんどん難しくなってきているのではないかと思います。また、それに伴って「価格が安い業者が正義だ!」というようなお考えの方も増えてきているような気がします。しかし、本当に「安い業者=良い業者」なのでしょうか?今回は、「どの業者に頼んでも同じなのか」と題して、改めてどのような基準で業者を選べばよいのかについて解説します!ぜひこのブログをお読みいただき、業者選びの参考にしてくださいね♪ 2.良い業者の選び方 良い業者を選ぶために確認するべきものとして、大きく以下の3つが挙げられます!ご依頼前に最低限以下の3つは確認するようにしましょう! ①知人やHPの口コミを参考にする! ⇒外壁塗装は経年によって必要不可欠なものです。そのため、知人や近隣住民の中で外壁塗装をしたことのある方が少なからずいるかと思います。そうした方にお話を聞いてみるのも一つでしょうし、何より参考になるのがHPの口コミです!昨今はレストランを探したりするときにも、口コミを見てお店を探す方が増えています。そのため、HP上の口コミは非常に重要な判断基準になります。ぜひご確認ください! ②チラシや広告をチェック! ⇒外壁塗装・屋根塗装をご依頼する前に、チラシや広告をチェックしておきましょう!そうすることで、各業者の価格の相場はもちろん、特性や雰囲気もつかむことができます。また、キャンペーンやイベントを実施している業者であれば、他社より格段にお得に外壁塗装・屋根塗装ができるかもしれません。 私たちかがやき塗装工業では、9月9日(土)~11日(月)の3日間で、「売り尽くし89%OFF」と題したイベントを開催します!非常にお得なプランをご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪ ⇒[詳細はコチラ] ③HPを確認! ⇒しっかりとした業者はHPを持っていることがほとんどです。HPの仕様を確認することで業者の雰囲気を知ることができるのはもちろん、HPの豪華さから業者の規模感を推測することもできます。ぜひご参考に! 3.まとめ 今回は、「良い業者の選び方」ということで3つの方法をご紹介しました。外壁塗装・屋根塗装をご検討される際は、ぜひこのブログをご活用くださいね!そのうえで、私たちかがやき塗装工業はいつでも皆さんからのご連絡をお待ちしております!! かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】                           古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.09.04(Mon)

詳しくはこちら

外壁塗装屋根塗装塗装の豆知識

【徹底解説】外壁塗装時の高圧洗浄ってなんで大事なの?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装における高圧洗浄の重要性」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください! 1.はじめに 皆さんは外壁塗装工事の前に行う重要な工程として「高圧洗浄」があるのをご存じでしょうか。「高圧洗浄」とは文字通り、外壁に高圧の水を噴射することで洗浄する工程のことですが、実はこの工程は非常に重要なものなんです!今回はこの工程について細かく解説いたしますので、ぜひ外壁塗装に対する理解を深めてくださいね♪ 2.高圧洗浄の効果 外壁塗装前に行う高圧洗浄には、大きく以下の2つの効果があります。 ①汚れやカビ、錆びを取り除く! ⇒外壁には汚れやカビ、錆びが多く付着しています。それは経年によって発生するものはもちろん、台風などの雨風に含まれる汚染物質が付着したものであることもあります。こうした汚れは放置しておくと、余計に取れなくなってくるばかりか、見た目もどんどん悪くなっていきます。そうして取れにくくなってきた汚染物質は、高圧洗浄でなければ取れなくなってきます。そこで、高圧洗浄の工程を行っており、汚れやカビ、錆びを徹底的に除去しています! ②古い塗膜を取り除く! ⇒新たに外壁塗装を行う際は、過去の外壁塗装の塗膜を完全に取り除く必要があります。仮に塗膜を完全に除去しないまま上に塗料を重ねてしまうと、塗料が剥がれやすくなってしまい、耐久年数が下がることにつながりかねません。そこで、高圧洗浄の工程を取り入れることで余計な塗膜を剥がし、新しい塗料の密着力を上げているんです! 3.まとめ 以上のように、高圧洗浄には外壁をきれいに保つためだけではなく、外壁塗装の効果をアップさせ、より長持ちさせる効果があるんです!!そのため、外壁塗装工事の際は、施工前に高圧洗浄を行うことをおススメします!ぜひご検討くださいね♪ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】                           古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.08.31(Thu)

詳しくはこちら

外壁塗装屋根塗装塗装の豆知識

【必見】外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンっていつ?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「外壁塗装・屋根塗装におけるベストシーズンとは」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください! 1.はじめに 塗装のベストシーズンと聞いて、皆さんは「何月だ!」と答えることはできますか?ブログを定期的にお読みいただいている皆さんおいては、外壁塗装・屋根塗装の知識がついてきた頃かと思いますが、「いつするのが良いのか」についてはあまり知られていないかと思います。そこで、今回は「外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンっていつ?」と題して発信いたします!このブログをお読みいただき、外壁塗装・屋根塗装の効果を上げてくださいね♪ 2.外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンとは? 結論から申し上げますと、外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンはまさに今からのシーズンです!!詳細には、3~5月の春シーズンと9~11月の秋シーズン。その理由は、春と秋は天候が安定している日が多く、塗料がしっかりと乾燥することでその機能を十二分に発揮してくれるからなんです! 春シーズンと秋シーズンが外壁塗装・屋根塗装におけるベストシーズンですが、もちろん1年中いつでも塗装工事は可能です。私たちかがやき塗装工業も、年中いつでも工事を承っておりますので、お気軽にご連絡くださいね♪ 3.各シーズンにおけるメリット・デメリットとは? では、それぞれの季節における外壁塗装・屋根塗装のメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?今回はせっかくの機会ですので、各シーズンごとのメリット・デメリットをご紹介します! 春(3~5月) 春に外壁塗装・屋根塗装を行うメリットは、「気温・湿度ともに安定しており、時期的にベストであること」です。 反対に、春に外壁塗装・屋根塗装を行うデメリットは、「外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンのため、工事が集中してしまうこと」です。 夏(6~8月) 夏に外壁塗装・屋根塗装を行うメリットは、「晴れの日が多く、塗料が乾きやすいこと」です。 反対に、夏に外壁塗装・屋根塗装を行うデメリットは、「台風などによって雨が長引くと工期が延びてしまう恐れがあること」です。 秋(9~11月) 秋に外壁塗装・屋根塗装を行うメリットは、「降水量が少なく、塗装のベストシーズンであること」です。 反対に、秋に外壁塗装・屋根塗装を行うデメリットは、「春と同様に、外壁塗装・屋根塗装のベストシーズンのため、工事が集中してしまうこと」です。 冬(12~2月) 冬に外壁塗装・屋根塗装を行うメリットは、「塗装に向く時期ではない分、比較的空いていること」です。 反対に、冬に外壁塗装・屋根塗装を行うデメリットは、「雪や凍結などにより、工事ができない場合があること」です。 4.まとめ 今回は、外壁塗装・屋根塗装におけるベストシーズンについてご紹介しました。春シーズンと秋シーズンが外壁塗装・屋根塗装におけるベストシーズンですが、1年を通じて外壁塗装・屋根塗装を行うメリットはあります。ぜひお気軽にご連絡ください! かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】                           古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.08.31(Thu)

詳しくはこちら

外壁塗装屋根塗装塗装の豆知識

既存の外壁デザインを残したい方おすすめ!!!クリヤー塗装✨✨|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています!   家の外壁でタイル柄、石材調、など、おしゃれなデザインが多いサイディングボード。外壁塗装で塗りつぶされてしまうのはもったいないな…塗りつぶしたくない!!と思う方いらっしゃいませんか? あります!! 外壁の柄を残すために、クリヤー塗料!!!! クリヤー塗装とは、無色透明な塗料を使った外壁塗装です。 サイディングのデザインを塗りつぶすことなく活かすことができ、最近は人気も高まっています。 しかし、注意点があります。クリヤー塗装はすべてのお家にできるわけではありません。 いくつかの条件を満たしていないと綺麗に仕上がらないため、クリヤーが使えない場合も多いのです。 クリヤー塗装とは? クリヤー塗料とは、顔料を含まない無色透明な塗料です。 コーティングとしての機能に特化している為外壁の素材の色や木目を生かしながら、塗装出来るのが特徴です。 今の外壁デザインの柄を残したいと言う方におすすめ💕 クリヤー塗装の一番のメリットは、外壁のデザインをそのまま残して塗装することができるということです。今ある外壁のサイディングの柄が気に入っているのに、外壁塗装で1色に塗りつぶしてしまいたくないという方はクリヤー塗装で外壁のデザインを維持することがオススメです。 ただし!!!!条件があります!!!! 外壁に著しい劣化具合がないこと‼️‼️‼️‼️ クリヤー塗装は無色透明な仕上がり具合になるので、下地 外壁が綺麗なことが塗装ができる条件となります。外壁の劣化具合によりますが、目安は新築から10年前後であればクリア塗装を施すことが可能です。もちろん外壁の劣化状態によれば新築から15年経過した外壁でもクリヤー塗装は可能ですが、できるだけ劣化していない外壁での塗装が理想です。 チョーキング起きてるお家は出来ない⚠️ 写真のように外壁の表面の塗膜が劣化し、手で触ると手に白い粉のようなものが付いてしまう現象の事を言います。この現象が起きている外壁にクリヤー塗装をしてしまうと、白ボケしたようになってしまうため、おススメできません。 外壁のひび割れが起きてるお家は出来ない⚠️ 外壁にひび割れが起きてるお家は補修跡がそのまま残って見えてしまうため、見栄えが非常に悪くなるのでひび割れが酷い場合はおススメ出来ません。 クリヤー塗装をお考えの方、また、「家はクリヤー塗装出来るのかな」とお考えの方は一度お家を見てもらって判断して貰いましょう。   ✨弊社でおすすめしている「タテイル美館」✨   タテイルの性能はそのままに透明性をプラス、美観と風合いを保ち続ける「タテイル美館」というキャッチコピーの高耐久クリヤー塗料です!! 日々、紫外線や雨水などにさらされている外壁は、時間の経過とともに劣化していきます。意匠性を持つサイディングの外壁は、早めにクリヤー塗装をすることにより美観と風合いを損なわず 長期にわたり守り続けます。 【特長】 超耐候性:ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現 高硬度(5H):高硬度(5H)であるために塗膜に傷が付きにくい フレキシブル性:無機と有機のハイブリッドにより基材の膨張・収縮に追従 超低汚染性:雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を実現 難燃性:万が一の火災時にも燃焼しにくい 防藻・防カビ性:藻の発生を抑制しカビに対して強い低抗力を発揮 透明性:サイディングの意匠の美しさをしにままに、タテイルの優れた性能も付加。紫外線はクリヤー層で吸収し下地の劣化を防ぐ。   最後までお読み頂きありがとうございました😊❤️ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】 古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!  

2023.08.25(Fri)

詳しくはこちら

お知らせ塗装の豆知識新着情報

【徹底解説】チョーキング現象ってなに?|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています! 本日は「チョーキング現象とは」というテーマでブログを更新します! ぜひこの記事を読んでいただき、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご検討ください! 1.チョーキング現象ってなに? 突然ですが、皆さんはチョーキング現象という言葉をご存じでしょうか?チョーキング現象とは別名「白亜化現象」と呼ばれる現象であり、外壁を触ったときに手指に白い粉が付着することを指します。この白い粉の正体は、雨風や紫外線によって劣化した塗料の中の成分が粉上になって表面に現れたものなんです。では、このチョーキング現象はどのように対処すればよいのでしょうか。 2.チョーキング現象は塗装の合図! 結論から申し上げると、チョーキング現象は外壁塗装を考える目安になります!見栄えが悪くなっているばかりではなく、壁の防水機能が低下しており雨のたびに雨水を吸い込んでしまうようになるからです。すると、水を吸い込んだ箇所から劣化が始まり、カビや苔・藻の増殖、ひび割れ等の現象が発生します。水をかけてチョーキング現象を洗い流そうとするような行為は、かえって水を吸い込ませて劣化を早めることになりますので、絶対におやめください!! 3.まとめ 今回はチョーキング現象について解説しました!皆さんもこれまでの人生の中で手に白い粉がついた経験があるかと思います。実はこの現象は塗装の合図になるような重大な現象の一つですので、ご自宅で確認された際はすぐに専門家に相談するようにしましょう!私たちかがやき塗装工業はチョーキング現象の対策も承っておりますので、お気軽にご連絡くださいね♪ かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で色の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町でショールームへのご来店をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で見積をご希望の方はコチラ】 【かがやき塗装工業 公式Instagramはコチラ】                           古河市・野木町の屋根リフォーム・雨漏りならお任せ HP:https://kagayaki-paint.com/ 0120-38-1030 (受付時間:9:00~18:00 定休日なし) [古河市ショールーム] 〒306-0011 茨城県古河市東4-1-25 WEB・お電話からお気軽にご連絡ください!

2023.08.22(Tue)

詳しくはこちら

外壁塗装屋根塗装塗装の豆知識

アパートの大家さん・賃貸中宅のオーナーさん必見!!!|かがやき塗装工業|古河市・野木町の屋根・外壁塗装専門店

古河市・野木町にお住まいの皆さん、こんにちは! 古河市・野木町の外壁塗装・屋根塗装専門店 かがやき塗装工業です! 茨城県 古河市・野木町を中心に、外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理を行っています!   先日、かがやき塗装工業ではアパートの外壁塗装工事が完了致しました😊✨ 本日はアパートの外壁塗装についてお話しいたします!!! アパート外壁塗装のメリット アパートは戸建て住宅と同様に、建物の寿命を長くそして美しく保って資産価値を維持していくことが大切です。そのために定期的な外壁塗装やメンテナンスが必要ですが、アパートと戸建て住宅では要領の異なる部分も多くあります。 アパートの資産価値を維持する✨✨ 建物の資産価値が時間とともに下がっていってしまうことは避けられませんが、賢くメンテナンスすれば資産価値を下げずに長期的に高く保つ事が出来ます。アパートの外壁・屋根塗装はただ美観を保ったり色を変えて美観を一新するだけではなく、建物の防水性を保つ為にも行います。 アパートの屋根・ベランダ・バルコニーなどの防水機能の低下は、下の階への雨漏りの原因にもなります。雨漏りは住居者にとって不快なだけではなく、建物自体の劣化が進んでしまい、アパートの資産価値が下がってしまいます。外壁・屋根だけではなく、全体的な防水機能も定期的にメンテナンスする事をおススメします!!!! 美観を取り戻す✨✨ 外壁や屋根は時間とともに表面上の劣化が始まり、10年前後で塗り替えが必要なレベルに達します。 外壁塗装をすることにより、新築当初のような美観を取り戻すことができます。 アパートの外観は入居希望者が必ず確認する箇所であり、お部屋探しの際に大きく影響します。定期的な 外壁塗装を行っておくことで、入居率アップという大きなメリットがあります。 定期的に塗装することで維持費用を抑えることができる アパートの外壁塗装工事はおおよそ150万~200万円以上と高額です。そのため後回しにしたく なりますが、外壁塗装工事やメンテナンスを怠ることによって生じるデメリットを考えると、定期的に 行うことが経済的です。例えば「アパートの資産価値の低下」「入居率の低下」が挙げられます。 劣化を放置すればするほど、外壁塗装工事を行った時の工事費用が大きくなってしまう恐れがあるので 注意が必要です。 アパートの施工事例はこちらをクリック💕 かがやき塗装工業ではアパートの塗り替えも行っております。経験や知識も豊富なのでオーナー様の満足いく提案をお出しすることができます。現地調査・お見積り書提出も無料で行っております。 なにか気になることやお困りのことがございましたらご連絡下さい!!!!   かがやき塗装工業は古河市・野木町に地域密着! 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修理をご希望の方は、是非かがやき塗装工業へ! 【古河市・野木町で外壁工事の相談をご希望の方はコチラ】 【古河市・野木町で雨漏りの相談をご希望の方はコチラ】

2023.08.20(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

古河市の外壁塗装&屋根塗装専門店 かがやき塗装工業へようこそ

古河市の外壁塗装専門店

かがやき塗装工業

代表取締役 垣内 康志

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社K-リフォームにご相談ください!

初めまして!

茨城県古河市・野木町を中心に展開している外壁塗装・屋根塗装専門店のかがやき塗装工業です!

この度は数ある塗装会社様の中からかがやき塗装工業のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!
長い間塗装業界に携わってきた中でよく耳にするのが、
「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」
「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」等といった悪徳業者に騙されてしまった方々のご意見です。

私たちはそういった不幸に巻き込まれてしまう方を少しでも減らせるように、「3,700件以上の多くの施工実績で培った質の高い工事」をご提供したいと考えています!

古河市近辺地域密着だからこその運営方針で、精一杯よい仕事をさせて頂くので、ぜひ一度弊社にお問い合わせ下さい。
無理な営業は決していたしません!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 採用情報 古河市 求人 営業
住宅ローンお借換え |イオン銀行